ハットトリックヒーロー(アーケードゲーム◆タイトー)

【稼働開始日】 1990年
【発売元】 タイトー
【開発元】 タイトー
【ジャンル】 サッカーゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”タイトー” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1990年にタイトーから稼働されたアーケード用サッカーゲーム。

横スクロール方式のサッカーゲーム。

スピーディでテンポの良いゲーム性と派手な演出が当時としては特徴的であった。

ゲーム上に表示されている選手の顔データ(似顔絵)は、1990年当時にヨーロッパで活躍していた人気選手の顔を元にしている。

タイトーの製作スタッフがヨーロッパのイラストレーターに似顔絵作成を依頼し、原画を描いてもらったのであるが、原画が出来上がった当初、こんな変な顔で大丈夫か、と物議を醸したそうである。

ユニフォームが一部実際の物と異なっている。

西ドイツとイングランドのユニフォームは第2ユニフォームを元にしている。

また、日本のユニフォームは1990年当時採用されていた第2ユニフォームにアレンジが加えられた物が用いられている。

アーケード版ではその後、視点をやや水平にずらし、エースストライカーとなる選手に顔データだけでなく特徴や特性を加えた『ハットトリックヒーロー’93』(1993年)が、さらに後に参加国数を増やし、改良を加えた『ハットトリックヒーロー’95』(1995年)が稼動している。

なお、『’93』はスーパーシュートなどがポイント使用によって使えるようになっていたが、この要素は『’95』では無くなっている。

日本国外での稼動も好評で、ヨーロッパ仕様のものはさらに参加国数が増えて12ヵ国から16ヵ国になっている物も存在する。

世界8か国の中から1か国を選び、エースストライカーとなる選手を1人選んでゲームスタートとなる。

試合は制限時間制で、相手チームより多く得点することによって、勝ち進んでいく。

負けか同点の場合、選手の体力が無くなるとゲームオーバー。

7カ国に勝つと優勝となり、エンディングである。

簡単な操作で高等テクニックが繰り出せるようになっている。

また、ラフプレイによる反則が出せるのも大きな特徴である。

記事の引用元はここをクリック

ハットトリックヒーロー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ハットトリックヒーロー(最新無料動画はここをクリック)】