シスコヒート(アーケードゲーム◆ジャレコ)

【稼働開始日】 1990年10月
【発売元】 ジャレコ
【開発元】 ジャレコ
【ジャンル】 レースゲーム

★フィギュアの売れ筋順ランキング(毎日更新!)★

★リアルタイムな人気ランキングを確認!★

無料の動画を楽しみましょう♪(↓の画像をクリック!)

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

▲【ゆうメール2個まで200円】FC ファミコンソフト ジャレコ 燃えプロ 最強編シミュレーションゲーム ファミリーコンピュータカセット ..

▲【ゆうメール2個まで200円】FC ファミコンソフト ジャレコ 燃えプロ 最強編シミュレーションゲーム ファミリーコンピュータカセット ..
1,238 円 (税込)
   その他のゲームソフトを50音順で検索!    &nbsp; &nbsp; &nbsp;   &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; ■□■□ギフト注意書きページはこちら□■□■ 商 品 紹 介 商品名 燃えプロ 最強編 商品概要 - ジャンル シミュレーション 対応機種 ファミリーコンピュータ 商品状態 ..

▲【ゆうメール2個まで200円】FC ファミコンソフト ジャレコ シティコネクションアクションゲーム ファミリーコンピュータカセット 動作..

▲【ゆうメール2個まで200円】FC ファミコンソフト ジャレコ シティコネクションアクションゲーム ファミリーコンピュータカセット 動作..
1,780 円 (税込)
   その他のゲームソフトを50音順で検索!    &nbsp; &nbsp; &nbsp;   &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; ■□■□ギフト注意書きページはこちら□■□■ 商 品 紹 介 商品名 シティコネクション 商品概要 - ジャンル アクション 対応機種 ファミリーコンピュータ 商品状態 中古..

ファミコンゲーム カセット 8ビットコレクション ジャレコ Vol.2 JNFC-002(忍者じゃじゃ丸くん、エスパ冒険隊、ピンボールクエスト)【..

ファミコンゲーム カセット 8ビットコレクション ジャレコ Vol.2 JNFC-002(忍者じゃじゃ丸くん、エスパ冒険隊、ピンボールクエスト)【..
1,518 円 (税込)
  収録タイトル 懐かしいファミコンソフトの3タイトルを1つのカートリッジに収録した夢の復刻版カセット!  注意書き Retro-bit社製の互換機以外での動作保証はしておりません。ファミコンゲーム カセット 8ビットコレクション ジャレコ Vol.2 JNFC-002(忍者じゃじゃ丸く..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

1990年にジャレコから稼働された業務用大型筐体ゲーム。

本作は坂の都市と呼ばれるサンフランシスコ舞台にしたレースゲームである。

プレイヤーは2種類のパトカー(キャデラック・フリートフッド・ブロアムと日産・300ZXがモデル)から選び、サンフランシスコを景観としたコース内を指定された場所(実在の地名を使用)まで制限時間内に好順位で走破するのが目的。

全5ステージ。

筐体上部には派手なパトランプが設置され通信対戦可能なツインタイプも用意されていた。

本作は同社の『ビッグラン』(1989年)の基板を流用して制作されたコンバージョンタイトルであり、この為クラクションボタンが本作にも継承されている。

ゲーム開始前には2種類の車種から1台を選択、小太りの警察署長らしき人物が合図をしてレーススタート。

スタート前には緊急指令として行き先が表示されるので、制限時間内に指示された場所まで辿り着ければステージクリアとなり次のステージに進む。

操作はクラクション付のハンドルとアクセルとブレーキとギアで行い、クラクション(ミュージックホーン&サイレン)を鳴らすことにより、自分と同車線上にいるアザーカーに対して車線変更を促せる。

アザーカーであるパトカーには順位がつけられているパトカーとそうでないものとがあり、これらはパトランプ色で判別が可能。

順位がつけられているパトカーは同時出走の全8台。

尚、エンディングではアメリカ国歌が使用されており、アメリカ市場を狙った企画のゲームであることがわかる。

当時のラスタースクロールによる2D表示での疑似3Dゲームとしては、非常に珍しい直角カーブや、ほぼ垂直(のように見える)な急勾配の坂がある等、当時同時期にリリースされていた他社製のレースゲームと比較してもコースデザインが非常に個性的だったのが特徴。

アザーカーであるパトカーの他にも路面電車(ケーブルカー)が走っていたりと、サンフランシスコの街並みのフィールをかなり汲み取った作りであり、特にオークランドベイブリッジの対向車線や橋の中を抜ける辺りは作り込みが高かった。

画面上部の順位表示の下には現在通っている場所の地名が表示されるが、これらは当時のサンフランシスコのストリートの実在の名称が表示される。

コースは坂の都市らしくアップダウンの激しい展開が中心となっており、信号無視や反対車線の走行等お構い無しで高速コーナーをアクセル全開で突き抜けたりと、ダイナミックな演出が取り入れられている。

記事の引用元はここをクリック

★『ねんどろいど』の最新商品!★

シスコヒート(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【シスコヒート(最新無料動画はここをクリック)】