『リオレイア希少種』(モンスターハンターワールド アイスボーン)の動画を楽しもう!

【名前】 リオレイア希少種
【種族】 飛竜種
【別名】 金火竜
【弱点属性】 火(×)、水(〇)、雷(◎)、氷(△)、龍(×)
【破壊できる部位】 頭、背中、翼、尻尾
【出現エリア】 導きの地、龍結晶の地

[csshop service=”rakuten” keyword=”リオレイア” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

限られた地域で極めて稀に確認されるという雌火竜リオレイアの特殊な亜種。

金属質の光沢を放つ黄金の外殻を持ち、ハンターズギルドでは「金火竜」と通称される。

時に「黄金の月」と例えられることもあるが、そのような体色になった由来については不明。

自然界でも特異な体色を「天より授けられた」と考え、神格化する者も存在するという。

一流のハンターでも相対した者は少なく、伝説的な存在とされており、その素材は例え鱗の一枚であっても宝飾品に匹敵する価値がある。

また、その素材から作られた武具は美しさにおいて右に出るものは無いとも言われ、金火竜素材由来の防具「ゴールドルナ」は深淵の闇の中でも光り輝くとさえ噂されるほど。

古代の王墓などから同様のものが出土することもあり、それ等は古代の王が神に奉納した神器であるとされる。

砂漠地帯などにも姿を見せる通常種や亜種などとは異なり、生息する地域は限られている。

メタペ湿密林以外の狩猟地ではリオレウス希少種と共存しているとの報告が寄せられることもある。

詳しい生態については不明な点が多く、リオレウス希少種と共に研究は殆ど進んでいない。

しかし、その戦闘力と狂暴性は飛竜種の中でも飛び抜けており、あるいは古龍種に迫るとも言われる。

記事の引用元はここをクリック

リオレイア希少種(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【リオレイア希少種(最新無料動画はここをクリック)】