『リオレウス亜種』(モンスターハンターワールド アイスボーン)の動画を楽しもう!

【名前】 リオレウス亜種
【種族】 飛竜種
【別名】 蒼火竜
【歴戦個体】 危険度Ⅱ(HR30以上)
【弱点属性】 火(×)、水(△)、雷(△)、氷(〇)、龍(◎)
【破壊できる部位】 頭、翼、背中、尻尾
【出現エリア】 古代樹の森、龍結晶の地

[csshop service=”rakuten” keyword=”リオレウス” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

空のように蒼い外殻に身を包む、火竜リオレウスの亜種。

体色は蒼空の保護色であるともされ、ギルドでは《蒼火竜》と呼ばれる。

出会った人間の運命を激変させる存在であると古くから言い伝えられてきた。

緑の多い高地に生息するが目撃例は比較的少なく、時には幻とまで言われる。

通常種同様、人気の高いモンスターであると言え小さな村などでは赤と蒼の火竜ごっこが流行していたりもする。

ただし、野生の個体は当然のように獰猛であり、対峙するとすればハンターでも油断できない強敵である。

通常種同様に高い飛行能力や火球のブレス、猛毒の爪を主な武器とし、上空から執拗に攻撃を仕掛ける。

通常種に比べると体力が多く、空中での機動性も優れており、一度狙われれば振り切るのは困難を極める。

交戦したハンターによると、通常のリオレウスよりも体格が大きいという話もあるという。

また、鮮やかな緑色の膜を持つその翼は物理的な意味でも非常に頑強で、相当な威力の衝撃でなければ傷一つ付かない。

桜火竜リオレイア亜種と共に行動する姿が目撃される事もあり、場合によっては蒼と桜という色鮮やかな雌雄の狩猟依頼が出される。

通常種以上の戦闘力を誇る亜種の番は非常に手強く、無策で挑めば厳しい戦いを強いられる。

ちなみに、蒼火竜が積極的に協力体制を組むのはあくまで桜火竜とのみであり、同じリオス科でも通常種(雌雄問わず)と連携を図る事はほとんど無く、むしろ鉢合わせれば敵対する場合もある。

出現自体が珍しいために蒼火竜の素材は希少性が高く、高額で取引される逸品となっている。

その深みのある独特の蒼色は、人工での再現は困難とされており、それを用いて作り出される武具は絶対的な力と王の誇りを感じさせ、対峙した者の明日を閉ざすという。

特に蒼火竜の尻尾は予てから希少性と素材としての需要の高さで有名であったが、近年になってこれに食材としての価値が見出され、更に需要が増している。

記事の引用元はここをクリック

リオレウス亜種(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【リオレウス亜種(最新無料動画はここをクリック)】