『鳥海』(艦隊これくしょん)の動画を楽しもう!

 

No.062 鳥海(ちょうかい) 高雄型 4番艦 重巡洋艦 声優:東山奈央
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久 火力 装甲 雷装 回避 対空 搭載
45 40 / 54 35 / 49 24 / 49 35 / 59 18 / 56 6
対潜 速力 索敵 射程 燃料 弾薬
0 高速 13 / 39 10 / 49 40 65
図鑑説明
高雄型の4番艦、鳥海です。
マレー、ソロモン、マリアナ、レイテと数々の作戦に参加しました。
鳥海の名は、現在、海自のイージス護衛艦、その4番艦に受け継がれています。

[csshop service=”rakuten” keyword=”鳥海 艦隊これくしょん” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

ゲームにおいて (説明はWikipediaより)

艦これにおいては、最終パラメーターの高さでは、史実でも改装を受けている姉達には敵わないものの平均より高めな性能の重巡洋艦。

高雄と愛宕は雷撃が、摩耶は対空が高くなる。

1/15のアップデートにて火力が上昇、摩耶とともに重巡で最高の火力を得た……とはいえその差はちょっと色が付いている程度であり、摩耶のように耐久値が劣っているなんてことはないが、総合値で見るならば姉二人よりも劣っている。

史実通りとはいえ少々不憫である。

任務「三川艦隊」を編成せよ!,「三川艦隊」出撃せよ!,「第四戦隊」を編成せよ!,「第四戦隊」出撃せよ!で必要になるので、入手後に多少育成すると良いだろう。

性能も別に低くないため、そのまま育て続けて主力にしても問題は無いだろう。

三川艦隊関連任務では、「『三川艦隊』を編成せよ!」「『三川艦隊』出撃せよ!」および「新『三川艦隊』を編成せよ!」「新『三川艦隊』出撃せよ!」に続き、「『三川艦隊』を新編、突入準備せよ!」「新編『三川艦隊』ソロモン方面へ!」が新たに追加された。

新編三川艦隊任務は鳥海改二を旗艦にすることが必須な上に、重巡と軽巡のみで航空戦力がゼロの艦隊で5-1ボス戦S勝利が必要というかなりの高難易度任務である。

重巡娘としては摩耶と同様かなりの軽装。

艤装は両腕の20.3cm砲と両肩の高角砲に右足のブーツのようなモノ、そして頭のアンテナのみ。

どこから魚雷発射しているのか疑問である。

高雄型の魚雷発射管は甲板上にはなく艦の側面に内蔵しているので実は元の艦に忠実。

だが艦娘の鳥海がどこから魚雷を取り出すのかは相変わらず謎。

実は眼鏡っ娘。

ぱっと見では分かりにくいが、縁無し眼鏡をかけている。

遠目には鼻に乗ってるブリッジだけが見えるため、絆創膏を貼ったガキ大将スタイルと誤認する提督も多いようだ。

丈の短いセーラー服とスカートの間から覗く腹部と臀部が素晴らしい。

鼠蹊部も絶品♡!

はいてない。

ちなみに任務娘のボイスは、鳥海の台詞を流用していた。

大淀が実装された後も変化していなかったという謎。

2016年3月11日のアップデートで任務娘のボイスが更新強化されて、鳥海から流用のボイスはサービス開始3周年を目前にして遂にお役御免となった。

2015年3月27日のアップデートで鳥海改二が実装された。

重巡改二最強の昼夜戦火力を得るが、摩耶改二と違って改装設計図が必要となるので注意。

これは鳥海が姉妹で唯一近代化改装を受けていないが同時に最高クラスの武勲も上げた艦でもあるためと思われる。

記事の引用元はここをクリック

小ネタ (説明はWikipediaより)

高雄型4番艦にして書類上は日本最後の重巡洋艦。

2代目にあたり、明治~大正にかけて、摩耶型砲艦の2番艦に初代にあたる同名の艦が存在した。

名前の由来は鳥海山。

高雄型でも数々の武勲を上げた艦で、公式漫画の31話では重巡でも一番活躍した「かもしれない」とまで評されている。

姉妹の中で唯一改装を受けていないので性能自体は最弱。にも拘わらず一番活躍したのだから改装の意味とは…。

ひとつ上の姉も開戦までに改装が間に合わなかったが、防空巡洋艦化の際に色々近代化されている。

しかし鳥海は本当に手つかずに近く、艦橋どころか航空艤装も魚雷発射管も旧型のまま。

高角砲もテンプレ装備ではなく、旧式の12cm単装高角砲から更新されないままで生涯を戦い抜いた。

高雄型は艦橋のでかさ故に被弾率が高いと思われがちだが……実際間違いではなく、これは高雄型が条約による制限を守りつつ火力と速さを追求した結果である。

高雄型として指揮系統に優れていた鳥海は旗艦を務める事が多かった。

実際、被発見率が高く復原性も悪かったため(一応)次型の最上型では大きさは妙高型並に小型化されている。

太平洋戦争開戦時は南遣艦隊司令長官・小沢治三郎中将の旗艦としてマレー半島上陸作戦に参加、真珠湾奇襲攻撃より僅かに早く戦争の火ぶたを切る。

その後もビルマ攻略作戦への補給作戦やベンガル湾での通商破壊作戦などで艦隊を率いて武勲を収めた。

そして鳥海の武勲の中でも特に華々しいのが第1次ソロモン海戦での活躍だろう。

フロリダ諸島の戦いにて日本軍は米軍の奇襲上陸作戦によりガダルカナル島及びツラギ島を失ってしまう。

この反攻作戦として鳥海は第六戦隊と天龍、夕張そして神風型駆逐艦夕凪で編成された三川艦隊の旗艦として海戦に参加。

闇に紛れ輸送船団を狙い泊地へと突撃した艦隊は索敵網を掻い潜り奇襲に成功。

ガ島攻略により疲弊した米豪連合艦隊は不意を突かれ大混乱、そのまま反撃の隙を与えずフルボッコに処し、被害を最小限に留めつつ重巡4隻と駆逐艦1隻を沈める大戦果を挙げた。

この勝利はミッドウェー作戦の大敗で下がっていた士気を大いに盛り上げたと言われている。

この第一次ソロモン海戦における第八艦隊の戦いが、実に三回に渡って編成と出撃を行うという破格の多さの三川艦隊任務や、重巡最強クラスとなった鳥海改二の実装に反映されたとなると、艦これに与えた影響はかなり大きいかもしれない。

ガダルカナル島撤収後は第八艦隊旗艦任務を解かれて横須賀へ帰還し入渠。

その際機銃を増設され21号対空電探と22号対水上電探を付けられている。

出渠後は高雄型姉妹で構成される第二艦隊第四戦隊に復帰。

北方方面に派遣されていた摩耶も戻り、久しぶりに高雄型四姉妹が同じ部隊で揃ってソロモン諸島ブーゲンビル島に出撃……するはずだった。

しかし第二艦隊がラバウルに集結したまさにそのタイミングで敵空母機動部隊の空襲に遭い、高雄も愛宕も摩耶も酷く損傷して出撃は中止。

艦隊はそのままトラック泊地にとんぼ返りした。

この時、鳥海はたまたまラバウルから離れた位置にいて無事だった。

それからマリアナ沖では四姉妹で参戦。

レイテ沖海戦でも揃って推参!…した直後、米潜水艦により摩耶と愛宕は沈没、長姉の高雄も大破し脱落。

あっという間に一人ぼっちに。

その後サマール沖海戦で奮闘するも、米護衛空母ホワイト・プレーンズの砲撃を受け右舷中部に被弾。

運が悪い事に魚雷が誘爆を起こし落伍、雷撃処分となる。

姉たちと別れた2日後の25日の出来事である。

こうして長女の高雄を残し、わずか三日で高雄型姉妹は失われることとなった。

記事の引用元はここをクリック

[game-2]

鳥海 艦これ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【鳥海 艦これ(最新無料動画はここをクリック)】