『利根』(艦隊これくしょん)の動画を楽しもう!

 

No.063 利根(とね) 利根型 1番艦 重巡洋艦 声優:井口裕香
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久 火力 装甲 雷装 回避 対空 搭載
44 32 / 59 36 / 59 24 / 59 36 / 69 20 / 67 9
対潜 速力 索敵 射程 燃料 弾薬
0 高速 20 / 59 10 / 49 45 60
図鑑説明
日本海軍が完成させた最後の重巡、利根型の長女、利根だ。
真珠湾、そして痛恨のミッドウェーでも、艦隊の眼として縦横無尽の活躍なのじゃ。
最後は呉鎮守府を守る浮き砲台として刀折れ矢尽きるまで戦ったぞ。

[csshop service=”rakuten” keyword=”利根 艦隊これくしょん” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

ゲームにおいて (説明はWikipediaより)

「吾輩」という一人称と古風な口調、そしてビシッと決めた指差しポーズからもわかる、自信満々な性格が特徴的な艦娘。

古兵を思わせる喋り方をすることから、ついたあだ名が「利根えもん」。

ド○えもんではない。

つっついてくる提督に小言を言う一面がある一方、期間限定ボイスなどでは子供っぽいところもちらほら。

ギャップ萌え。

姉にベッタリな妹と比べ、妹をライバル視しているような発言が目立つ。

が、彼女の方も妹にくっついたり何かというと妹を呼んだりと、なんだかんだ言って姉妹仲は良好の模様。

平均的重巡と比べ改造後の火力がほんの少し劣る(74対74~78)が、雷装、対空が優秀な部類であるほか、索敵については通常49~59であるところ、本艦は79(軽空母と同等)を誇っている。

装甲も高めであり、優秀な重巡である。

2014年1月15日のアップデートにて他の重巡改と共に火力が少し向上した(74→76)。

なお、水偵/水観についても、他の重巡が各スロット2機ずつ、合計8機しか搭載できないところ、本艦は改造前でも3機ずつ合計9機と1機多く、改になれば4機ずつ合計16機と倍も搭載できる。

めったにないが、連続で未帰還になっても安心。

ただし瑞雲などの水上爆撃機は搭載できないので注意。

2014年4月23日のアップデートでついに妹筑摩とともに改二実装。

改造の際には毎月の拡張作戦およびイベント海域攻略でもらえる勲章4つと交換で手に入る「改装設計図」1つを消費する。

艦種が重巡から航巡になるので、ルート固定用の主力重巡を利根型に頼っている人は要注意。

火力・雷装・対空・装甲すべての数値を上げられる貴重な素材でもある。

正面からでは分かりにくいかもしれないが、髪型はツインテール。

アニメ版では背はほぼ同じだが胸部装甲は筑摩の方がやや大きく描かれていた。

それでもあくまで「妹より小さい」というだけであるらしく、中破絵を見る限りそこそこのサイズはあるようである。

利根型は前部甲板に砲塔が集中配置されている事の表現として、艦娘「利根」は右半身に砲、左半身にカタパルトを配置した左右非対称の艤装をまとっている(これは妹も同様)。

利根改二・筑摩改二のイラストでより分かりやすくなった。

2013年12月24日のアップデートにより実装された大型建造にて建造できることが公式発表されている。

記事の引用元はここをクリック

小ネタ (説明はWikipediaより)

勘の良い者は、我輩の名前を見て気付くじゃろうが、我輩と筑摩は軽巡なのじゃ…無論書類の上で、じゃがな。

当初の計画で我輩達は最上型の軽巡。

名前の由来は関東を流れる利根川じゃ。

ところが、建造途中軍縮条約を脱退した事で制限が無くなっての。

設計を重巡に書き換えられて生まれたのじゃ。

吾輩と筑摩、二隻の利根型重巡洋艦は、索敵の為に水上偵察機の運用を重視して設計されておる。

主砲を艦前方へ詰めて、後部のスペースをそっくり航空運用の設備に充てておるのじゃ。

後ろに主砲があると妙高や高雄のように、自分の砲撃で自分の飛行機を吹っ飛ばしてしまうのじゃ。

後ろが広くなったおかげで、吾輩一隻で最大6機もの水上機を運用できる。

実際に搭載したのは4~5機じゃったが、それでも通常の巡洋艦の倍近い搭載数なのじゃぞ?

そもそも吾輩は、火薬庫舷側傾斜装甲145ミリ!

機関部傾斜装甲100ミリ!

一番厚いところは175ミリあるのじゃ!

世界で最も重装甲なのじゃぞ!

南雲機動部隊の眼として東奔西走、縦横無尽の大活躍だったのじゃ!

誰より早く、最初に真珠湾の空を飛んだのは吾輩と筑摩の偵察機じゃ。

直接の撃沈はそれほど多くは無いが、敵艦への攻撃を誘導して幾つかの戦果に貢献しておる。

ミッドウェーでは、カタパルト不調で水偵の発進が遅れてしまってな・・・敗戦の一因と言われることもある。

もっと早く飛び立って米空母を見つけていれば、機動部隊にあんな被害は出なかった、とな・・・。

1943年はトラック島基地に拠点を置いて活動しておったのじゃ。

この時に皐月と文月のお陰で命拾いしておる。

旧式艦と舐めるでないぞ、余り知られていないかも知れぬが、あの二人は紛う事無き武勲艦じゃぞ。

なに?ビハール号事件じゃとッ…隠したところで詮方あるまい。

勿論、吾輩も忘れた訳ではないぞ…。

そうそう、吾輩の高角砲は凄いのじゃぞ?

門数こそ他艦と大して変わらぬ8門じゃが……

サマール島沖海戦では他の重巡たちがつぎつぎ被弾落伍する中、羽黒とともに最後まで食い下がって敵空母を撃ち続けたのじゃ!

しかしこれから追撃戦の絶好のチャンスだというのに、状況がわからない大和が集合命令をかけよってな…

吾輩は無視して2人で追撃するつもりだったんじゃが、羽黒のやつは気が弱いから、命令に従ってのう。

吾輩一人ではどうにもならんし、羽黒とて第五戦隊司令部の決断を無視するわけにもいかんじゃったろう。

残念だったが、涙を呑んで反転したのじゃ。

筑摩のやつも、この時沈んでしまったのじゃ…。

呉に停泊中に空襲を受けてな、対岸の能美島沖に移動したのじゃが・・・

そこであの呉軍港空襲じゃ。

間が悪いのう・・・。

しかし、損傷で動けなくなりながらも浮き砲台として最期まで奮戦したのじゃぞ。

動けなくてはさすがの我輩ものう・・・

1,000ポンド爆弾を食らって大傾斜したのじゃが、海軍兵学校の学生たちの応援もあって、なんとか横転だけは防ぎ、着底したのじゃ。

吾輩のそばでは、強運艦として知られていた大淀が力尽きて横転していてのう・・・

伊勢や日向の奴らも力尽きて、我輩たちの戦いは終わったのじゃ。

記事の引用元はここをクリック

[game-2]

利根 艦これ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【利根 艦これ(最新無料動画はここをクリック)】