『不知火』(艦隊これくしょん)の動画を楽しもう!

 

No.092 不知火(しらぬい) 陽炎型 2番艦 駆逐艦 声優:藤田咲
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久 火力 装甲 雷装 回避 対空 搭載
16 10 / 29 6 / 19 24 / 69 44 / 79 9 / 39 0
対潜 速力 索敵 射程 燃料 弾薬
24 / 49 高速 6 / 19 10 / 49 15 20
図鑑説明
陽炎型駆逐艦2番艦、不知火です。
陽炎らと共にハワイ作戦部隊の護衛も務めました。
運命のレイテ沖海戦では志摩艦隊に所属、スリガオ海峡に突入しました。

[csshop service=”rakuten” keyword=”不知火 艦隊これくしょん” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

ゲームにおいて (説明はWikipediaより)

陽炎型の2番艦。

どちらかと言えば元気の良い優等生的な言動が目立つ姉と違い、武人然とした冷静な言動が一定のファンを獲得している。

貫禄だけなら戦艦級なのだが本艦は駆逐艦であr「……不知火に落ち度でも?」

いえ、なにも…。

陽炎型は後期に作られた駆逐艦のため、ステータスが他の駆逐艦より若干高くなっている。

物騒な台詞が多いが……さりげなく榛名やロリ駆逐艦勢と同じく、一人称が自分の名前だったりする。

2013年12月11日のアップデートにおいて追加された任務『「第一水雷戦隊」を編成せよ!』に必要となる。

2014年1月15日のアップデートにて追加された任務『「第十八駆逐隊」を編成せよ!』,『「第十八駆逐隊」出撃せよ!』にも必要となる。

2018年4月6日のアップデートにて追加された任務『精鋭「第十八駆逐隊」を編成せよ!』,『「十八駆」、北方海域キス島へ!』でも必要。

霞改二or霞改二乙、霰改二、陽炎改or陽炎改二、不知火改に改装が必要。

2014年7月18日のアップデートで改型に母港・戦闘・補給・ケッコン後母港ボイスが追加された。

2017年10月18日のアップデートで初の限定グラフィック「秋の私服mode」が実装された。

中破すると、カバンの中から連装砲を取り出す。

2018年2月17日、冬イベント開始と同時に、【エンガノ岬決戦】差分modeが実装された。

記事の引用元はここをクリック

小ネタ (説明はWikipediaより)

浦賀船渠で1938年6月28日に進水、1939年12月20日に竣工。

呉鎮守府に配属され、同型の「陽炎」、朝潮型の「霞」「霰」とともに第十八駆逐隊を編成、第二艦隊第二水雷戦隊に編入された。

陽炎と同じく第二水雷戦隊・第十八駆逐隊所属で開戦を迎え、ハワイ攻撃機動部隊の護衛として真珠湾攻撃に参加した。

長い修理の後、千島方面、小笠原諸島への輸送任務に就く。

1944年3月1日、薄雲・白雲・霞のいる第九駆逐隊に編入、同年3月31日、第九駆逐隊は第十八駆逐隊に改称した。

十八駆が2年ぶりに復活したことになる。

レイテ沖海戦では志摩艦隊の一員としてスリガオ海峡に突入を開始したものの、旗艦那智が大破炎上漂流中の最上と激突し損傷。

さらに前方に炎上する扶桑や山城の惨状を望見したため、敵艦隊との絶望的な差を察した志摩艦隊は反転。

戦果はなかった。

その2日後の10月27日、鬼怒の救助に向かったものの、発見できなかった。

手がかりなく鬼怒捜索を断念して帰る途中、今度はセミララ島で大破擱座した夕雲型17番艦「早霜」を発見、救援に駆けつける。

接近する味方駆逐艦の姿を認めた早霜は「ワレ早霜、敵襲ノ恐レアリ、来ルナ」と信号を送ったが、不知火はそれに構わず沖合1,000メートルに停止し、救助のカッターを下ろし始めた。

だが早霜の悪い予感は的中した。

作業を始めた直後、案の定敵機が来襲したのである。

不知火は急いで離脱を図ったものの、速力が上がらないままに艦中央部へ爆弾が直撃。

爆発と同時に大火柱が噴き上がり、全艦猛火に包まれつつ真っ二つに折れて轟沈するという凄惨な最期を遂げた。

記事の引用元はここをクリック

[game-2]

不知火 艦これ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【不知火 艦これ(最新無料動画はここをクリック)】