『初風』(艦隊これくしょん)の動画を楽しもう!

 

No.118 初風(はつかぜ) 陽炎型 7番艦 駆逐艦 声優:ブリドカットセーラ恵美
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久 火力 装甲 雷装 回避 対空 搭載
16 10 / 29 6 / 19 24 / 69 45 / 79 9 / 39 0
対潜 速力 索敵 射程 燃料 弾薬
24 / 49 高速 6 / 19 10 / 49 15 20
図鑑説明
陽炎型駆逐艦、初風よ。
ブーゲンビルで妙高姉さんとぶつかって、艦首をばっさり切断…
で、航行不能になったところに集中砲火くらって…怖い…怖すぎる妙高姉さん…

[csshop service=”rakuten” keyword=”初風 艦隊これくしょん” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

ゲームにおいて (説明はWikipediaより)

2013年8月26日のメンテにおいて、50万登録突破記念として実装された新しい駆逐艦艦娘。

通常海域でドロップする銀枠の駆逐艦でありながら、実装当初は入手が非常に厳しく、難関海域である3-4の最深部で勝利することのみでドロップ取得可能という鬼畜具合に歴戦の提督すら震え上がった。

余りの入手難度の高さに「ツチノコ」と呼ばれる場合も。

そのためか実装直後を除き、ほとんど話題にならなかった。

本項目ですら、実装から2ヶ月経ってようやく執筆される有様である。

このように、実装当時は激レア扱いされていた彼女だが、サービス2年目以降になると彼女と同じく「通常海域では最深部S勝利でしかドロップしない」艦娘や、「イベント報酬ではなくドロップでのみ入手可能、かつ通常海域落ちしていない」艦娘などさらに難しい入手難易度を誇るパターンも増えてきたため相対的にとは言え、あまり騒がれなくなった。

第二期でリニューアルされた新3-4でも、引き続きボスマスでドロップする。

第一期と違い、新3-4はボスマスまでのルート固定もかなりやりやすくなったため、必然的に掘りの難度も下がった。

ただし敵艦隊もなかなかに強力なのは変わっていないので、油断はしないように。

また、イベント海域でドロップ対象になる事も多いので、海域の難易度にもよるが、未入手の提督はそちらを待つというのも選択肢の一つである。

艦娘の性能を見た場合、同じ陽炎型駆逐艦の舞風と同様に若干高い最終的な対潜ステータスが挙げられるが、それ以外に他の駆逐艦と区別できるほどの特徴は見られない。

「索敵機、発艦始め!」で天津風、「AL作戦/MI作戦」で時津風が実装されたため、初風実装から約一年で第十六駆逐隊が勢ぞろいすることになった。

しかしこの第十六駆逐隊、最も入手し易いのが雪風という激レア部隊である。

編成任務こないで下さい。

2015年12月8日のアップデートにより、クリスマス限定グラフィックが実装された。

また艤装も新調し、天津風や時津風のものに近い形状になった。

さらに服装までも近づき、第十六駆逐隊において一人だけ着用していたスカートを脱がされる羽目に。

記事の引用元はここをクリック

小ネタ (説明はWikipediaより)

艦名の「初風」は、暑い夏が終わって秋の訪れを告げる涼しい微風のことを指し、実は涼風とほぼ同じ意味だったりする。

神戸川崎造船所で1939年(昭和14年)1月24日に進水、1940年2月15日に竣工。

呉鎮守府籍となり、第二水雷戦隊第十六駆逐隊に配属された。

全19隻からなる陽炎型駆逐艦のうち、神戸川崎造船所生まれなのは初風のみである。

初風自体は雪風に対してなんの言及もしていないが、妙高姉さんとの激突ネタほど雪風に対してトラウマはないのかもしれない・・・どころか、史実では初風にとって雪風は幸運の女神そのものである。

戦歴を見れば一目瞭然、初風は雪風が一緒だと勝利に恵まれ、雪風がいないと負け戦になる。

1943年1月にガダルカナルで損傷した時も雪風はいなかった。

妙高姉さんに首もがれた時も雪風は別の艦の護衛任務で不在だった。

スラバヤ沖海戦がほぼ終わった後、神通を狙った米潜水艦シールへ、天津風を除く他の十六駆逐隊と共に爆雷攻撃をしている(ただし逃げられた)。

またジャワのバウエアン島付近にて天津風と共に蘭潜水艦K-10との戦闘を行っている。

主に爆雷を投下したのは天津風のようだがその後K-10は自沈。

陽炎、不知火、黒潮らより最終的な対潜値が高いのはこの戦歴からかもしれない。

なお同じ対潜値を持つ舞風にも同様に米潜水艦を撃沈した戦歴がある。

ブーゲンビル島沖海戦で敵艦からの砲撃を避けている内に隊列から脱落し、「妙高」と衝突、艦首を切断し航行不能となった。

なお、この戦いでは「五月雨」と「白露」が衝突、敵艦隊でも駆逐艦2隻が衝突している。

ほかに、「川内」は「時雨」との衝突を間一髪避けたが、集中砲火を浴びて航行不能となり、翌日沈没した。

記事の引用元はここをクリック

[game-2]

初風 艦これ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【初風 艦これ(最新無料動画はここをクリック)】