『舞風』(艦隊これくしょん)の動画を楽しもう!

 

No.119 舞風(まいかぜ) 陽炎型 18番艦 駆逐艦 声優:ブリドカットセーラ恵美
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久 火力 装甲 雷装 回避 対空 搭載
16 10 / 29 6 / 19 24 / 69 45 / 79 9 / 39 0
対潜 速力 索敵 射程 燃料 弾薬
24 / 49 高速 6 / 19 10 / 49 15 20
図鑑説明
陽炎型駆逐艦の舞風よ。
ミッドウェーから南方作戦まで、戦場で舞い続けたの。
同じ陽炎型の野分とは仲良しよ。
あのトラック島が襲撃された時も近くにいてくれたわ。

[csshop service=”rakuten” keyword=”舞風 艦隊これくしょん” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

ゲームにおいて (説明はWikipediaより)

2013年7月10日、横鎮/呉鎮/佐鎮のサーバー開庁記念として実装された。

陽炎型駆逐艦の18番艦。

レア扱いだが比較的平凡な駆逐艦である。

姉の初風も舞風と同じくステータスは陽炎型の平均に準じている。

建造不可ではあるが、通常海域で邂逅可能。

3-3-B・E・G・K・ボスマス、4-5ボスマス、5-5-M・ボスマス、6-5ボスマスでドロップが確認されている。

「舞」風だからダンス好きという単純なキャラ付けだと思いがちだが、航行不能になって盆踊り(回避運動)を踊ることもできずに全滅した経緯がある。

そう考えればダンスへのこだわりは、トラウマをねじ伏せるための彼女なりの精一杯の抵抗なのかもしれない。

実装からしばらくの間は、未実装の野分の名を口にするひとりぼっちの状態だったが、2014年秋イベントでその野分が、そして2015年秋イベントで嵐と萩風が実装され、第四駆逐隊の僚艦が勢ぞろいした。

2015冬イベントのE-4海域で、野分と同時に編成すると比較的楽なルートへの羅針盤制御が可能だった。

なお、那珂、阿賀野でも可能であり、彼女らは史実でトラック空襲直前に付近にいたメンバーである。

2019年2月8日、バレンタインmodeのグラフィックが実装された。

三越やローソンのコラボで限定グラフィックがあったものの、ゲームで実装されたのは初。

記事の引用元はここをクリック

小ネタ (説明はWikipediaより)

舞風とは、要するに旋風(つむじかぜ)のことである。

黒潮などと同じ浪速っ子。

横須賀鎮守府に配属され、同じ陽炎型の「嵐」「萩風」「野分(のわき)」と共に第四駆逐隊を編成し、第二艦隊第四水雷戦隊に所属した。

開戦後、南方作戦には第二小隊として萩風とコンビで行動した。

第一小隊として行動していた嵐と野分はドーリットル空襲の際に米機動部隊の掃討を担当したが、会敵することはなかった。

1942年6月、第四駆逐隊としてミッドウェー海戦に参加するも連合艦隊の大敗により第一航空戦隊の救助任務を担当した。

被弾し大炎上した赤城の雷撃処分を行ったのも第四駆逐隊であった。

1942年8月にガダルカナル島に米軍上陸の急報を受け、急遽ガダルカナル方面への進出が決定し3回の輸送任務を遂行した。

8月19日、同じく輸送任務を受けていた萩風と嵐がB-17に発見され空襲を受けた。

これにより萩風が被弾した為、萩風は本土回航されたあと入渠修理となり、当面の作戦には萩風を除く三隻で参加することになる。

その後、第二次ソロモン海戦、南太平洋海戦に参加、機動部隊本隊とともに行動した。

海戦後、被弾した翔鶴の護衛を担当し横須賀まで帰港する。

1943年、磯風、浜風と共にラエからラバウルに輸送する貨物船を護衛中に米潜水艦アルゴノート(USS Argonaut:SS-166)に発見されてしまう。

しかし、船団上空を哨戒していたラバウルの第582海軍航空隊機が対潜攻撃を行い、舞風も追撃。

1943年2月4日、ガダルカナル島撤退作戦(ケ号作戦)に参加。

1944年2月17日、僚艦の野分と練習巡洋艦の香取、特設巡洋艦の赤城丸からなる第4215船団を編成し、トラック島を脱出する民間人を乗せて出港。

赤城丸の荷役の遅れのため1日遅れの出港であり、これが第4215船団の運命を分ける事になる。

出港直後、第58任務部隊所属の米空母イントレピッドの航空隊に発見され空襲を受けるも、これを無事やり過ごす。

しかし後続の米空母エンタープライズ、エセックスら所属の攻撃隊によって被弾し舞風と香取は航行不能、赤城丸は空襲の最中沈没。

以降も断続的に空襲を受け続けていた。

轟沈台詞で野分の名を出すのは、この時に舞風座乗の第四駆逐隊磯久研磨大佐以下の司令部の移乗を試みようとしたことから。

ただし敵の空襲が激しく、移乗は叶わなかった。

空襲の後、米海軍第50任務部隊より分派された艦隊(戦艦アイオワ、戦艦ニュージャージー、重巡ミネアポリス、重巡ニューオーリンズ、駆逐艦バーンズ、駆逐艦ブラッドフォード、駆逐艦シャレット、駆逐艦イザード、計8隻)に捕捉されてしまう。

野分は航行不能になった舞風を曳航し脱出するつもりだったが、断続的な空襲と戦艦部隊に捕捉されたことで断念。

自身の身を守るだけで精一杯の状況だった。

そして、残された舞風と香取は身動きがとれないまま、アイオワの主砲斉射を皮切りに次々と米艦隊の集中砲火を受け、一時間以上に及ぶ艦砲射撃を受けた舞風の船体は切断され、黒煙を上げながら香取と共にトラック島沖に沈んでいった。

舞風の艦歴はその殆どが輸送・護衛任務であった。

海戦に参加しても護衛任務が殆どで、時には被弾した艦の生存者の救助など、決して華々しい艦歴ではない。

そして艦歴の最後は空襲により航行不能になったところを戦艦群に捕捉され徹底的に撃ち込まれ、船体が切断して轟沈。

鎮守府でいつも明るい舞風の笑顔の裏には、こんな過去が隠されている。

記事の引用元はここをクリック

[game-2]

舞風 艦これ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【舞風 艦これ(最新無料動画はここをクリック)】