『能代』(艦隊これくしょん)の動画を楽しもう!

 

No.138 能代(のしろ) 阿賀野型 2番艦 軽巡洋艦 声優:山田悠希
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久 火力 装甲 雷装 回避 対空 搭載
30 20 / 42 17 / 32 24 / 72 37 / 72 17 / 60 6
対潜 速力 索敵 射程 燃料 弾薬
25 / 70 高速 12 / 45 10 / 49 30 35
図鑑説明
新鋭阿賀野型軽巡の二番艦、能代です。
能代独自の飛行機運搬軌条がチャームポイントなんです。
レイテ沖海戦でも、主力の栗田艦隊の一員として頑張りました!

[csshop service=”rakuten” keyword=”能代 艦隊これくしょん” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

ゲームにおいて (説明はWikipediaより)

2013/11/01にイベント「決戦!鉄底海峡を抜けて!」にて姉、阿賀野と共に実装された。

能力値は阿賀野と同じ。

E2海域をゲージ破壊によりクリアすることで手に入る、海域報酬艦娘である。

同イベント実装艦娘は能代の他に、武蔵、阿賀野、伊8、伊19、矢矧(2013/11/20~)。

2013/12/24のアップデートで実装された「大型艦建造」にて阿賀野、矢矧と共に建造可能になった。

その後は阿賀野型姉妹で彼女だけドロップ海域がなかったが、2015/06/26のアップデートに通常海域でのドロップが解禁となった。

2013年秋イベ入手の難易度がまだ低かった分、その後の入手難易度は大型、6-3ボスドロップとハードルが高め。

彼女が装備している15.2cm連装砲、8cm高角砲はホロ、Sホロの貴重な装備でありこれらもイベントと共に新実装された物。

耐久性を犠牲にした夕張同様に初期3スロットの軽巡でありながら、その初期ステータスは軽巡最強と謳われた球磨をも凌駕している(ただし最終ステータスはそれほど強力ではない)。

夕張と比べた場合、運と回避以外は全て能代が上。

改造後は回避も能代の方が上だが、装備枠は4スロットにならないため一概に比較はできない。

2017/04/05のアップデートにて増設スロットに長8cm砲系列の対空兵装が装備可能となった。

AC版で「黄金の左足」を使うときの目つきが、獲物を狙う鷹の眼として評判。

ドMの提督からは「むしろご褒美」との声も・・・

2018/02/17のアップデートにて特定の艦娘に【エンガノ岬決戦mode】が実装された際には、矢矧と共に通常イラストに決戦白鉢巻きが追加された。

2018/04/21から開催中の「艦これ」鎮守府第二次瑞雲祭り in よみうりランド泊地で、瑞雲modeを披露した。

記事の引用元はここをクリック

小ネタ (説明はWikipediaより)

横須賀海軍工廠で1942年7月19日進水、1943年6月30日竣工。

他の阿賀野型が佐世保海軍工廠生まれなのに対し、能代だけが横須賀海軍工廠生まれ。

竣工してすぐの8月15日、7月13日に戦没した神通の跡を継いで第二水雷戦隊旗艦となる。

『海の精華』『華の二水戦』といわれていた通り、太平洋戦争初期の当時は世界でも最強クラスの水雷戦隊であった。

そこの旗艦を務めていた能代は、神通と共にflagship軽巡と呼んでも差し支えないエリート部隊のトップであり、彼女が沈没する捷一号作戦までの間が第二水雷戦隊の最盛期でもあった。

レイテ沖海戦では連合艦隊最強の戦艦部隊を率いていたことで有名な栗田艦隊に所属していた。

旗艦はご存知、連合艦隊の切り札大和。

それに影響されてか、肩出しのセーラー、赤いスカート、腕に白い衣服(阿賀野型は手袋、大和はアームカバー)、片足ニーソと共通点の多い服装をしている。

就役当初は南方の輸送任務に駆りだされていた、輸送任務中に2度空襲で損害を受けている。

二水戦旗艦として唯一の晴れ舞台となった10月25日のサマール沖海戦で大和、金剛、羽黒とともに接近してくるDD-533ホエールを砲撃している。

ホエールが放った5インチ砲弾が高角砲弾薬供給所へ一発命中し、戦死1名負傷者3名を出し、小火災が発生するも、消火に成功したため戦闘を継続した。

ホエールを共同撃沈し、戦闘詳報にはこの日巡洋艦1隻を撃沈、また巡洋艦1隻と駆逐艦1隻を撃破と記録している。

この活躍の翌日、空母機動部隊の追撃を受けて能代は機関室が浸水したため機関が停止し行動不能、必死に魚雷の投棄を行うなど応急処置を行い曳航させようと努力したが、度重なるアメリカ軍機の空襲により終に船体放棄となり乗員と御真影を退避させた後沈没した。

彼女にとっては飛行機が鬼門だったのかもしれない。

時に1944年10月26日、末妹のデビュー(就役)を見届けることは適わなかった。

阿賀野型は水雷戦隊旗艦としての能力はたしかに優秀だが、対空装備は従来の軽巡に8cm高角砲を加えた程度のもので、主砲も対空用としては貧弱であり、対空戦闘力はとても優秀とは言いがたかった。

この辺りは、同時期の軽巡大淀と対照的である。

記事の引用元はここをクリック

[game-2]

能代 艦これ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【能代 艦これ(最新無料動画はここをクリック)】