『木曾改二』(艦隊これくしょん)の動画を楽しもう!

 

No.146 木曾 改二(きそ) 球磨型 5番艦 重雷装巡洋艦 声優:佐倉綾音
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久 火力 装甲 雷装 回避 対空 搭載
44 18 / 64 24 / 65 80 / 110 45 / 84 24 / 72 0
対潜 速力 索敵 射程 燃料 弾薬
32 / 82 高速 13 / 49 13 / 69 25 50
図鑑説明
5500トン型の軽巡洋艦、球磨型の木曾だ。
よろしくな。
やれ、滑走台だ、カタパルトだ、そんなもんはいらねえな。
戦いは敵の懐に飛び込んでやるもんよ。
なあ?

[csshop service=”rakuten” keyword=”木曾改二 艦隊これくしょん” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

ゲームにおいて (説明はWikipediaより)

2013年12月11日のアップデートで実装。

ただしこの時は追加ボイスは実装されなかった。

2014年1月8日のアップデートにて補給ボイス、放置ボイス、母港ボイスが2つ追加された。

同型の北上改二や大井改二と同じく重雷装巡洋艦となっている。

改造可能レベルが65と高く設定されたのは、史実では重雷装巡洋艦化の予定こそされていたが実現しなかったためだろう。

姉二人より雷装値は110と低め(-29)なので、甲標的 甲型の開幕雷撃で敵重装甲艦を撃ち漏らすおそれがある。

同時に、他の雷巡より夜戦火力も弱めになっている。

それでも開幕雷撃でほとんどの敵装甲値を突破できるし、夜戦火力も他艦種と比べれば十分な威力なのだが。

甲標的+五連装酸素魚雷で雷撃の同航戦キャップとカットインでの夜戦キャップまでは到達する。

初期運は高くないので夜戦は安定しなくなるが、運改修により安定して発動する水準までは到達可能。

その代わり対空値が72と非常に高い(+23)。

敵航空戦力が多い海域での生存性が姉以上に期待できる。

大井・北上より敵空母に対して強い……と思いきや、雷装の低さゆえ空母ヲ級flagshipを中破させにくく何ともいえないところ。

それ以外の数値に大きな差はない。

一応、微差だが(北上の運30以外は)全ての面で上回っており、単純な数値合計なら大井を上回っている。

対潜も82と五十鈴改二、那珂改二に次ぐ数値を持っている。

これは甲標的を装備しつつ、三式水中探信儀と三式爆雷投射機で対潜先制爆雷攻撃(2016年6月30日アップデートで実装)を実施可能なラインである。

即ち、対空・魚雷・対潜水戦闘で空・水上・水中の全域に渡って優れた対応能力を発揮可能なのである。

なお、対空カットイン・開幕雷撃・夜戦連撃(またはカットイン)の条件を3つ同時に満たすことは不可能。

どれか1つは諦めなくてはいけない。

もう1スロあれば全部出来たのに・・・

2014年2月26日のアップデートで北上・大井の弾薬消費が増加したが、木曾改二は据え置き。

相対的にコストパフォーマンスが向上した。

2017年11月29日のオンラインアップデートで中型バルジの装備が可能になり、北上・大井より生存性も高くなった。

同時に専用装備として北方迷彩(+北方装備)も実装。

補強増設を使えば雷巡ながら出色のタフさが期待できるだろう。

雷巡と化したため、水上偵察機の装備が不可能となった。

本人曰く、”水上機? 要らないねぇ、そんなモノは”なので希望通りではある。

記事の引用元はここをクリック

小ネタ (説明はWikipediaより)

当初、1937年に初めて重雷装艦を実装する計画が立った時に白羽の矢が立ったのは北上・大井・木曾の3隻であった。

不思議な運命で重雷装艦へと改装が指定された3隻は機密扱いとされ、戦争開始直前に3~4ヶ月で改装が完了するよう計画が進められた。

そして遂に1941年8月に改装が開始・・・されたのだが、今度は何故か木曾のみ改装が行われなかったのである。

これも何故土壇場になって改装が取りやめになったのかは不明。

ただ、当初重雷装艦の装備計画は14cm単装砲7基を全て撤去し、12.7cm連装高角砲4基・25mm連装機銃4基・61cm四連装魚雷11基。

対空装備も当時の帝国海軍艦艇と比べて充実していた、かなりの重装備であった。

しかし実際北上と大井に実装されたのは、14cm単装砲4門・25mm連装機銃2基・61cm四連装魚雷10基。

当時高角砲の生産が予定に追いついておらず、逼迫する戦争準備の状況に改装を間に合わせる為の判断であったのかもしれない。

背中の艤装や外套に施されている縞模様のパターンは、第5艦隊の第21戦隊に編入された際に北海道で施された北方迷彩。

改二の状態で中破させると眼帯が外れる。

両眼の色合いが異なる事に目が行くが、よく見ると右目側に古傷があるのが分かる。

軍刀は洋式サーベルを佩用。

海軍の軍刀は陸軍に対して開発が遅く、陣太刀型の「昭和12年制式海軍軍刀」(伊勢・日向の佩用する刀。通称「太刀型」)が出回るまでは、「長剣型」と呼ばれる洋風のサーベルをモデルとしたものが使用されていた。

新式軍刀になってからも旧来の長剣を引き続き使う士官も多かったそうで、サーベル型は艦齢の古い木曾らしい装備ともいえる。

記事の引用元はここをクリック

[game-2]

木曾改二 艦これ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【木曾改二 艦これ(最新無料動画はここをクリック)】