『飛龍改二』(艦隊これくしょん)の動画を楽しもう!

 

No.196 飛龍 改二(ひりゅう) 飛龍型 1番艦 正規空母 声優:上坂すみれ
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久 火力 装甲 雷装 回避 対空 搭載
67 0 / 65 — / 76 0 40 / 83 33 / 82 79
対潜 速力 索敵 射程 燃料 弾薬
0 高速 52 / 89 50 / 93 70 75
図鑑説明
飛龍型航空母艦、飛龍です。
…ん?蒼龍型改じゃないかって?いいじゃん、そんなこと。
それより、索敵は大切にねッ。
空母戦は先手必勝!慢心はダメ、ゼッタイ。
慎重に、そして、大胆に戦い抜こうよ!

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=855285235278

[csshop service=”rakuten” keyword=”飛龍改二 艦隊これくしょん” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

ゲームにおいて (説明はWikipediaより)

2014/6/6のメンテナンスにて実装された、正規空母としては初の改二実装艦。

改造可能レベルはLv77と、それまで改二改造における最大レベルだった75を更新。

ちなみに改造コストは弾薬1700、鋼材1200と、それなりに必要なので注意。

また桜ホロは大和、武蔵、矢矧改に続く4人目となった。

時報ボイスの将来的な実装も同時に告知されていたが、2年以上音沙汰がなく、2016/8/31のメンテで放置、補給、ケッコン後限定、改二限定ボイスと共にようやく実装。

搭載数の合計は飛龍改から少しだけ増えた(73→79)。

それでも赤城改(82)・加賀改(98)や翔鶴改・瑞鶴改(共に84)には及ばない。

第4スロットは3機しかないので艦爆・艦攻を乗せても全機撃ち落とされる可能性が高い。

そのため上位3スロットに試製烈風 後期型3つと最小スロットに爆戦or一二甲といった制空特化運用は推奨されず、基本的に第4スロットは艦戦や偵察機・副砲・電探・ダメコン・整備員向けである。

この第4スロットをどう使うかが飛龍改二運用の鍵。

14夏イベと共に実装された熟練艦載機整備員をここに装備させれば、砲撃戦で強烈な攻撃をいち早く叩き込むことができるようになる。

イベント海域で連合艦隊の場合、第一艦隊旗艦にした上で艦隊司令部施設を載せるという選択肢もある。

特に艦載機の豊富な空母機動部隊編成の場合は有用であろう。

特筆すべきはその回避値と索敵値、そして何より圧倒的な大火力である。

いずれも改から大幅に上昇している。

運も50と、空母の初期運としては現在も瑞鶴改二/改二甲、Intrepid改と並んで1位である(2018/2/22時点)。

耐久や火力等の性能は基本的に鶴姉妹の後塵を拝するが、消費資源が少ないので育てやすく、周回や支援艦隊等で上手く使い分けたい。

また改造に特殊なアイテムが必要ない、任務無しで持参装備を得られる等、こちらにしかない利点も多い。

ここまでの強化が行われているが、燃費は赤城改より良い(燃料-5)。

防御がほぼ無意味となる難関海域に挑む場合に回避と打撃の両方を兼ね備え、かつ修理費用もやや控えめという本艦はきっと助けになるはず。

攻撃能力・回避能力共に高水準で相方より強い。

とはいえあちらも相当優秀だが。

2018/12/7のアップデートで火力最大値が64→65(+1)回避最大値82→83(+1)、運最大値92→93(+1)へ上方修正された。

記事の引用元はここをクリック

小ネタ (説明はWikipediaより)

鉢巻の日の丸はミッドウェー海戦時に飛行甲板に描かれていたもの。

これは珊瑚海海戦で翔鶴搭載機が米空母に誤着艦しそうになる事件があり、それを防止する為である。

さらに護衛艦艇も砲塔に日章旗を描いていたが、これは偵察機からの誤認を防止する為である。

改造前とは若干異なる色彩になったカードイラストは、ミッドウェー海戦時の僚艦もしくは自身が炎上した状況を表現したものと思われる。

先が朱に染まり燃えているような鉢巻は正にそれの表れであり、小さい花びらの目立つ桜ホロは飛び散る火の粉を思わせる。

そして矢筒に収められている三本の矢にはそれぞれに仲間達の所属であることを示す識別帯が付いている。

これは最後まで健在だった飛龍が第三次攻撃の為に他空母の艦載機を集めた史実を連想させる。

飛龍が飛ばしている九七艦攻の尾翼の黄色の塗装は艦攻隊隊長機である友永丈市大尉乗機の証である。

九七艦攻の主脚が片方曲がっているのは、発艦直後の格納動作を再現しているため。

時報ボイスにてまさかの大食艦であることが発覚。

これは(たぶん間違いなく)山口多聞提督の『大食い伝説』に由来。

夏イベント2017で実装されたArk Royalの時報からも、その食べっぷりが伺える。

記事の引用元はここをクリック

[game-2]

飛龍改二 艦これ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【飛龍改二 艦これ(最新無料動画はここをクリック)】