『天城改』(艦隊これくしょん)の動画を楽しもう!

 

No.229 天城 改(あまぎ) 雲龍型 2番艦 正規空母 声優:堀江由衣
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久 火力 装甲 雷装 回避 対空 搭載
60 0 / 45 — / 76 0 36 / 73 33 / 79 69
対潜 速力 索敵 射程 燃料 弾薬
0 高速 46 / 80 17 / 69 50 55
図鑑説明
雲龍型航空母艦、その二番艦、天城です。
戦時急造計画であるマル急計画により、建造されました。
空母機動部隊として運用されることは叶いませんでしたが、呉空襲時の対空戦で奮闘しました。

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=855285235278

[csshop service=”rakuten” keyword=”天城改 艦隊これくしょん” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

ゲームにおいて (説明はWikipediaより)

Lv50+設計図で改造可能。

艦載機スロット数は雲龍と同一で、持参装備もネームド艦載機3種は同じである。

違うのは最後の装備。

雲龍改は彩雲だが、こちらは12cm30連装噴進砲である。

一方機種転換で大半の提督が手放したであろう零戦52型丙(六〇一空)を持って来るため、この装備を所持したくて機種転換しなかった提督もこれで躊躇なしで機種転換してもいいだろう。

ステータスは雲龍改と比較すると装甲-1、回避+1、火力-3、対空+1、索敵-2、運(初期値)+5。

多少の差異はあるが運用面はほぼ同一と言っていいだろう。

外見も改造前から一気に変わり、雲龍型の流れを汲む衣装になった。

同時実装の呂500ともども、あまりの変貌に困惑する提督が発生した模様。

フォローするならば、実は改造前の中破絵の時点で肩口から改造後の衣装が見えている為、あの着物の下は既に改造後衣装を着ていた可能性が高い。

飛行甲板も雲龍と同様に神社幟を模したものであるが、雲龍は柄の部分が錫杖なのに対して、天城は長柄の神楽鈴となっている。

また、改造前は神楽鈴を袋に入れて背負い、幟の布は帯代わりに着物の上から巻いていたと考えられる。

そうすると今度は改装図使ってまで何を改造したのかが謎になってくるのだが、第601航空隊を戦わせることができたというifのためと思われる。

着物という擬装を脱ぎ、戦闘態勢に移行した、と考えていいだろう。

記事の引用元はここをクリック

小ネタ (説明はWikipediaより)

搭載している艦載機から、呉三ツ子島で係留・擬装される前の、六〇一空を載せて練習航海を続けていた頃の天城がモデルであると推察される。

時報で料理を作ってくれるが、質素であった姉とは異なり、丼いっぱいの和風カレーやカツレツなど、ボリュームがあるものを用意してくれる。

改造後のボイスでは新生第一航空戦隊を名乗っている。

史実で赤城・加賀亡き後に一航戦に所属した経験を持つ航空母艦娘が一航戦と名乗りを上げるのは天城改が初となる。

記事の引用元はここをクリック

[game-2]

天城改 艦これ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【天城改 艦これ(最新無料動画はここをクリック)】