『葛城改』(艦隊これくしょん)の動画を楽しもう!

 

No.230 葛城 改(かつらぎ) 雲龍型 3番艦 正規空母 声優:茅野愛衣
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久 火力 装甲 雷装 回避 対空 搭載
60 0 / 45 — / 78 0 37 / 75 32 / 78 69
対潜 速力 索敵 射程 燃料 弾薬
0 高速 44 / 78 30 / 79 50 55
図鑑説明
雲龍型航空母艦の三番艦、葛城よ。
そう、正規空母。
ちょっと生まれるのが遅かったみたい。
でも戦いが終わった後で、私は全力で働いたの。
ある意味、私が一番なんだから。
ホントよ?ホントなんだから。

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=855285235278

[csshop service=”rakuten” keyword=”葛城改 艦隊これくしょん” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

ゲームにおいて (説明はWikipediaより)

他の雲龍型(雲龍、天城)同様、Lv50+設計図で改造可能。

艦載機を持ってくる点も同じ。

改造前でも紹介したが、天山(六〇一空)が流星(六〇一空)にパワーアップ。

その代わり彗星(六〇一空)がない。

基本的な性能は天城改とほぼ同一で、装甲・回避は姉妹中で最も高い。

天城同様、着物という擬装を脱ぎ捨てて本来の姿になったと言える。

雲龍型では唯一、艦載機発艦に巻物ではなく弓矢を使う。

戦闘スタイルといい姿形といい、憧れの先輩に近づいてる様子がうかがえる。

そしてバルジも。

矢の先に札を付けて飛ばすので「艦載機が式神」という点は変わらない。

改造後は時報ボイスが追加されている。

記事の引用元はここをクリック

小ネタ (説明はWikipediaより)

天城とともに、六〇一空を載せて練習航海を続けていた頃をモデルにしていると推察される。

左手に持っている弓は「梓弓」。

神社の神宝として納められたり、神事で弦を弾いて音を鳴らして邪気を祓ったりする。

矢筒に書かれている文字は「十万四千度御祈祷大幣(じゅうまんよんせんどごきとうおおぬさ)」。

それに「空母葛城神社」の印が押されている。

矢筒から出ている矢は「祓い串」(大麻(おおぬさ)とも)の形状をしている。

江戸時代、伊勢神宮の御師(下級神職)は布教のため、御祓大麻という祓い串(現在の神宮大麻の原型)を箱に入れて、全国を配り廻っていた。

御祓大麻は毎年交換することになっており、古い大麻を入れた箱が「お払い箱」の語源である。

一万回祈祷した御祓大麻は「万度祓大麻」と呼ばれ、より強いご利益があるとされた。

これが「十万四千度」になっているのは、葛城の機関出力・十万四千馬力にかけた物と思われる。

航空甲板の艤装をよく見ると着艦標識が紅白くの字の縞模様であることが見て取れる。

このくの字縞模様の着艦標識は葛城にのみ施されたものでありデザインの細かさが窺える。

また一説では紅白模様ではなく緑白模様であったとも。

記事の引用元はここをクリック

[game-2]

葛城改 艦これ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【葛城改 艦これ(最新無料動画はここをクリック)】