『伊吹萃香』(東方Project)の動画を楽しもう!

概要 (説明はピクシブ百科事典より)

幻想郷に帰って来た鬼。

かなりの大酒飲みでいつも酔っており、萃夢想と緋想天のドット絵では常に前後にフラフラしている。

本人曰く、素面だったのは何百年も昔の話。

「伊吹」という名字からは御伽草子に書かれた伊吹山の鬼の統領『酒呑童子』が連想される。

幻想郷に帰って来る前は地底の旧都に住んでいたが、それ以前は妖怪の山に住んでいて、そこでは鬼の中でも「山の四天王」の1人とされ恐れられていた。

求聞史紀は妖怪の山が主な活動場所としているが、萃香自身は緋想天で妖怪の山を訪れた際に「懐かしい」と発言していて、矛盾がある(ただし緋想天は黄昏フロンティアとの共同制作であり、セリフの全てをZUNが書いたのかは分からない)。

三月精第2部第18話では地底にある「鬼の国(旧都?)」と行き来しているらしい。

また、緋想天のシナリオでは天界を訪れ、比那名居天子に天界の一部を自分に割譲するよう要求して天子と戦い、勝利。

このため、現在は天界にも居座っている状況である。

つまり、ぶっちゃけ、どこにでもいる。

八雲紫とは古い友人らしく、(紫は)「存在そのものがインチキ」と愚痴りつつも、その力を認めているようだ。

萃夢想の異変以後、霊夢を気に入ってか博麗神社で過ごす姿が度々見られており、地霊殿の異変時にはサポート妖怪として霊夢に力を貸している。

そんな地霊殿のStage 3では旧友の星熊勇儀と遭遇した。

酒呑童子がモチーフである可能性は高く、勇儀や茨木華扇との関係についても取りざたされているが、「山の四天王」については本編でも茨歌仙でもあまり語られておらず、ファンはやきもきさせられている状態。

記事の引用元はここをクリック

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=912536520209

逸遊団 キャラクター カードスリーブ 第38弾 145 東方Project ☆『伊吹萃香/illust:アカバネ』★ 【第十三回博麗神社例大祭】

逸遊団 キャラクター カードスリーブ 第38弾 145 東方Project ☆『伊吹萃香/illust:アカバネ』★ 【第十三回博麗神社例大祭】
1,000 円 (税込)
■商品概要 逸遊団 キャラクター カードスリーブ 第38弾 145 東方Project 『伊吹萃香/illust:アカバネ』 ■備考 未開封パック. サイズ:68×92mm/60枚入り. 

伊吹萃香スリーブ(60枚) -Another Side-

伊吹萃香スリーブ(60枚) -Another Side-
990 円 (税込)
■サークル Another Side ■原作 東方Project ■ジャンル [グッズ]カードスリーブ ■作者 60枚 ■サイズ・内容 カードスリーブ 60枚入 ■発行日 2019年 12月 29日 ■商品説明 60枚入りスタンダードサイズとなります。

【幻想骰子】東方ダイス 伊吹萃香(10面体)

【幻想骰子】東方ダイス 伊吹萃香(10面体)
510 円 (税込)
作品詳細年齢制限一般種別サイコロジャンル東方Projectその他-
楽天ウェブサービスセンター CS Shop
【種族】
【二つ名】
萃まる夢、幻、そして百鬼夜行(萃)、太古の時代(文)、小さな百鬼夜行(求・非)、疎雨の百鬼夜行(緋)、不羈奔放の古豪(DS)、不羈奔放の鬼(茨)、瓢箪枕の酒天童子(酔)
【能力】
密と疎を操る程度の能力
【主な活動場所】
妖怪の山
【テーマ曲】
御伽の国の鬼ヶ島 ~ Missing Power・砕月
[touhou-1]

容姿 (説明はピクシブ百科事典より)

薄い茶色のロングヘアーを先っぽのほうで一つにまとめている。

真紅の瞳を持ち、その頭の左右から身長と不釣り合いに長くねじれた角が二本生えている。

服装は白のノースリーブに紫のロングスカートで、頭に赤の大きなリボンをつけ、左の角にも青のリボンを巻いている。

また呑んべぇなだけにいつも伊吹瓢という紫の瓢箪を持ち、三角錐(三角)、球(丸)、立方体(四角)の分銅を腰などから鎖で吊るしている。

ドット絵の頭身(身長)が他キャラより桁違いに低く、幼い容姿の持ち主であるのが分かる。

[touhou-2]

種族 (説明はピクシブ百科事典より)

「妖怪の山」の創設者にして支配者。

未だ山で権力を持ち続ける支配種族の一つ、鬼。

幻想郷の地に住んでいた頃は、鬼は妖怪の山に住み、天狗や河童を使役して縦社会を築いていた。

そのため現在でも射命丸文や河城にとりを始めとした妖怪は元上司である萃香に対して頭が上がらない。

鬼は総じて酒飲みで、性格は豪快。

情に厚い。

仲間を裏切る事は決して無いが、敵に対しては獰猛で容赦がない。

また勝負事好きでもあり、鬼は古くから「人攫い」を行い人間に勝負を挑んでいた。

その内容はスペルカードルールに似ているが、どうにも人間側からすれば分が悪い。

そこで人間達は知略を絞り、団結して鬼達を騙し、罠にかけ次々と葬っていった。

その結果、人攫いを「人間との真剣勝負」として楽しんでいた鬼は、次第に星熊勇儀を始めとした鬼たちが地獄の旧都に移り住んでいった。

そして、博麗大結界が創造され幻想郷が外の世と隔離された辺りで地上から完全に姿を消した。

妖怪の山の住人を除けば、博霊結界成立前から幻想郷の地に住んでいた者にしか鬼の存在は忘れ去られた。

登場キャラクターでは八雲紫と西行寺幽々子の2人が面識があるのみで、その他はパチュリー・ノーレッジが書物の知識として知っていただけ。

退治方法すら知られず、鬼はただの御伽噺になっていた。

[touhou-3]

性格 (説明はピクシブ百科事典より)

鬼の例に漏れず、酒好きで勝負好きの陽気な性格である。

また衝動的で好奇心旺盛な子供っぽいところもあり、自分から観察者を決め込んでおきながら退屈に不平を洩らしたり切れたりなど、結構自分勝手。

気紛れで天蓋に映る月を砕いた(砕月)こともある。

基本的に自身が行動するより、他者の反応や行動を観察して楽しんでいることのほうが多い。

鬼という種族に誇りを持っており、言葉の端々にそれが表れている。

しかしその割にはやや誠実さに欠け、鬼の中では「異端児」とされている。

最強の妖怪の一角であり、外見とは裏腹にかなりの歳月を生きているようだ。

[touhou-4]

二次創作 (説明はピクシブ百科事典より)

主に博麗神社に住み着いている、というのが共通認識であり、そのため霊夢との絡みが非常に目立つ。

また葉庭氏の霊夢の巫女服を着た萃香が一部で人気を博した。(巫女みこ萃香)

[touhou-5]

伊吹萃香 東方Project(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【伊吹萃香(最新無料動画はここをクリック)】

[touhou-sita]