『埴安神袿姫』(東方Project)の動画を楽しもう!

概要 (説明はピクシブ百科事典より)

「勘が鈍いのねぇ。今なら見逃してあげると言っているのに気が付かないなんて。しかたがない。しかたがないねぇ…」

「策を練ってきて敵前逃亡とは……!愚の骨頂だな」

「神域を冒して乗り込んできておいて逃げられると思うなよ?」

「肉のお前を滅して、土と水で美しく造り直してやる!」

「お前は一点の瑕(きず)もなき偶像(アイドル)として未来永劫語り継がれるだろう!」

埴安神袿姫とは東方Projectの登場キャラクターで、初登場は東方鬼形獣の6面ボス(ラスボス)。

同作品の後半の舞台である「畜生界」において、動物霊から酷い扱いを受けていた人間霊たちが起死回生をかけて招喚した神様である。

彼女は動物霊から人間霊たちを保護しているとみているが、動物霊たちからは弱肉強食の理に反するとして、動物霊側とは対立している。

記事の引用元はここをクリック

無料の動画を楽しみましょう♪(↓の画像をクリック!)

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

【種族】
神様
【二つ名】
孤立無援が誂えた造形神
【能力】
偶像を作り出す程度の能力
【テーマ曲】
偶像に世界を委ねて~Idoratrize_World

容姿 (説明はピクシブ百科事典より)

見た目は鮮やかな青いロングヘアーに赤紫色の瞳。

緑色の頭巾を被り、縄文土器のような模様のついた黄色いワンピースの上に頭巾と同じ色のエプロンを着用。

エプロンにはノギスや、様々な彫刻道具を入れているポケットが3つある。

首には3つの勾玉を繋いだ首飾りをかけ、両腕と両足には水色の紐を結び、鼻緒のないサンダルを履いている。

服装を含め全体的に原色に近い色に若干古墳時代の巫女を意識したデザインをしている。

ちなみに背後の竜と獣が混ざったような不定形の炎のオーラはおそらく袿姫の元ネタの一つ、迦具土神が埴安姫神に竜を産ませようとして生まれたっていう火を吐く竜もどき「土竜オコロ」がモチーフではないかと言われている。(ただあくまで元ネタの日本神話に東方キャラを当てはめた場合の関係であり、必ずしも公式設定とは限らないことにご注意を)

能力 (説明はピクシブ百科事典より)

偶像を作り出す程度の能力

彼女のファインセラミックスは、信仰心を集めたり身代わりにしたり、一緒に遊んだり部屋に飾ったり出来る優れもの。

壊されてもすぐに修復し、病気知らずで休息も要らない。

埴輪兵団や兵長を務めた杖刀偶磨弓も彼女が創ったものである。

魔理沙オオカミEDでは埴輪だけではなく、土器や銅鐸、鏡、剣も作れると判明。

どれもボロボロに見えるか魂や、強い魔力を宿していて、それぞれ単体でも御神体として信仰を集めそうである。

魔理沙評「神を作り出すに等しい力じゃないか」

二次創作 (説明はピクシブ百科事典より)

『まゆけーき』とは、杖刀偶磨弓とのカップリング。

磨弓は創造主である袿姫によって創造された存在であるため。

外來韋編のインタビューでは袿姫はプロデューサー、磨弓はバーチャルアイドルもしくはフィギュアをイメージしたという話もある。

『やちけーき』とは、吉弔八千慧とのカップリング。

袿姫にとって動物霊は 「畜生とは言えできれば仲良く協力しあいたい相手」、八千慧にとって袿姫は 「競争しあって先に進むと言う意味では良き好敵手であり、資源の取り合いという意味では排除すべき宿敵」であるため。(妖夢カワウソEDより)

『えいけーき』とは、戎瓔花とのカップリング。

水蛭子にちなみ、袿姫と瓔花(の元ネタ)は同じイザナギとイザナミの生まれであるため。(ただあくまで元ネタの日本神話に東方キャラを当てはめた場合の関係であり、必ずしも公式設定とは限らないことにご注意を)

名前がケーキを連想させるため、ケーキになっていたり、ケーキを食べたりしているイラストがある。

名前を捩って「歯に優しいケーキ」とも。

埴安神袿姫 東方Project(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【埴安神袿姫(最新無料動画はここをクリック)】