『レイセン』(東方Project)の動画を楽しもう!

概要 (説明はピクシブ百科事典より)

月の都にすむ玉兎で綿月姉妹のペット兼部下である。

鈴仙の名前を継いでおり2代目である。

東方projectの書籍作品である東方儚月抄にて初登場した。

漫画版・小説版・4コマ版全てで活躍しており、小説版では彼女をメインに据えた話がある。

元々は月で餅を搗く役割に就いていた。

これは嫦娥の贖罪のために行われる儀式的なもので、延々と続く無意味な単調作業に嫌気がさし、月の羽衣を使用して地上に逃亡。

博麗神社で意識を失っていたところ霊夢に介抱された後、八意永琳と出会ったが、月への未練を見透かされ綿月姉妹への封書を持って月に帰る事となる。

その後、逃亡の罰として兵士兼綿月家のペットとして住み込みで働くこととなり、豊姫によって昔地上に逃げたペット「レイセン(鈴仙・優曇華院・イナバ)」の名前を与えられた。(これ以前の名前は不明)

第二次月面戦争では依姫や仲間の玉兎たちと防衛の任にあたり、月に攻め込んだレミリア・咲夜・霊夢・魔理沙の面々を迎え撃った。

また地上に降りていた豊姫とも合流し、月侵入を謀った八雲紫・八雲藍をフェムトファイバーの組紐で拘束した。

稽古を付けている依姫いわく、戦闘センスはイマイチで鈍臭い。

代筆した手紙(本人は自信満々だった)は豊姫に酷評されるなど、いわゆるポンコツである。

公式のテーマ曲がないため、既存の曲をレイセンのテーマとすることがある。

鈴仙・優曇華院・イナバと同名であるため勘違いが起きやすい。

混同を防ぐため、基本的には「うどんげ」「レイセン」で呼び分けられている。

特にカタカナで「レイセン」と表記される場合はこちらのキャラクターを指す。

口頭の場合はより判別が難しくなるため、愛称より「レイセン2号」、もしくは単に「2号」などと呼ばれる。(決してそっちの意味ではない。由来的にはむしろこっち。)

記事の引用元はここをクリック

無料の動画を楽しみましょう♪(↓の画像をクリック!)

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=912536520209

【種族】
玉兎(月の兎)
【二つ名】
なし
【能力】
波長を操る能力

種族 (説明はピクシブ百科事典より)

月の都に住む『玉兎』。

基本的には月人の召使い・奴隷であり、薬搗きや兵隊などの仕事についている。

ただ、余暇には将棋をしていたり噂話に花を咲かせたりと、地上の人間と大差ない暮らしをしている。

兵士として従事する玉兎たちも、監視の目のないところではサボったり力を抜いたりとのんびりしている。

それでもメイド妖精を3タテする程度の実力はある模様。

容姿 (説明はピクシブ百科事典より)

水色(もしくは薄紫)のショートヘアに、ロップイヤーのうさみみ。

服装は白いワイシャツと紺のジャケットに赤いネクタイを着用。

ジャケットのボタンは3つで全て留めている。

下は丸い尻尾が飛び出た白のプリーツスカートに加え、黒のニーソを履いている。

左胸に三日月のバッジを付けていることもある。

訓練時や有事の際は、銃剣を携行し耳の出る白いヘルメットを装着する。

このヘルメットは後ろに黒いリボンが付いている。

また地上に逃げた際は妖怪兎に紛れる為に、永遠亭のモブイナバと同じ服装をしていた。

底巻のアニメイト特典により、水色髪を始めとした公式のカラー設定が判明。

その後発売した『東方儚月抄 ~ 月のイナバと地上の因幡』(通称うどんげっしょー)下巻(通常版)の裏表紙においては薄紫髪で塗られた。

そのため2パターンのカラーリングがある。

2次創作作品では鈴仙との差別化もあってか水色髪になることが多い。

性格 (説明はピクシブ百科事典より)

玉兎の例に漏れず噂好きで臆病であり、調子に乗り易い。

初登場時は永琳相手にゆすりを掛けるなど、なかなか肝の座ったことをしていた。

だが罰として兵隊に入ってからは浅はかな行動を反省したらしく、素直で従順になった。

餅つき兎という危険とは無縁の生活をしていたため恐怖や緊張に慣れていないようである。

4コマ版では、永遠亭の偵察を綿月姉妹から仰せ付かったのに鈴仙とてゐに一瞬でバラしてしまうなど、ドジっ子な面も。

[touhou-4]

二次設定 (説明はピクシブ百科事典より)

多くの二次創作では、未熟でありつつも素直で頑張り屋な後輩キャラとして確立している。

そのためカップリングとしては先輩である鈴仙と組むことが多い。

原作では4コマ版儚月抄(月のイナバと地上の因幡)でしか絡んでいないものの、その際に見せた抜群のコンビネーションから二人の相性の良さがうかがえる。

月在住のため幻想郷の面々とは絡ませづらい側面があるが、逆に言えば地上来訪の際ならば誰とだって絡める可能性を秘めている。

導入は偶然月から降ってきたレイセンと衝突でだいたいOK。(親方!空から女の子が!)

レイセン 東方Project(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【レイセン(最新無料動画はここをクリック)】