風雲黙示録(アーケードゲーム◆SNK)

【稼働開始日】 1995年4月25日
【発売元】 SNK
【開発元】 SNK
【ジャンル】 格闘ゲーム

[game-jyou]

↓の動画をクリックで動画を楽しめます♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

【中古】【輸入品日本向け】風雲黙示録 ~格闘創世~ NG 【NEOGEO】

【中古】【輸入品日本向け】風雲黙示録 ~格闘創世~ NG 【NEOGEO】
123,500 円 (税込)
【中古】【輸入品日本向け】風雲黙示録 ~格闘創世~ NG 【NEOGEO】【メーカー名】SNK【メーカー型番】【ブランド名】SNK【商品説明】風雲黙示録 ~格闘創世~ NG 【NEOGEO】こちらは日本で使用されていた商品を海外で買取りした物ですので日本でも使用できます。付属品について..

【中古】風雲黙示録

【中古】風雲黙示録
22,401 円 (税込)
【中古】風雲黙示録【メーカー名】ポニーキャニオン【メーカー型番】【ブランド名】ポニーキャニオン【商品説明】中古商品のご購入時はご購入前に必ず確認をお願いいたします。 商品画像はイメージです。中古という特性上、使用に影響ない程度の使用感・経年劣化(傷、汚れ..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明は『Wikipedia』より)

1995年にSNKから出された完全新作の対戦格闘ゲーム。

キャラは10人と特に少なくも多くもないが全員が何か武器を持っている。

「武器格闘」自体は『サムライスピリッツ』等でも見られるジャンルだが、このゲームに登場するキャラは皆「素手の格闘技+武器」というまったく新しいスタイルなのが特徴。

SNKの人気シリーズである『龍虎の拳』『餓狼伝説』等とは世界観を共有しており、それらの未来にあたる物語である。

ただ時代が離れていることもあって、関連人物が出てくる以外はほぼ繋がりは無い。

特徴は上下のライン。

軸移動のほか、豊富なラインアタックも充実しているのでいかにそれらをうまく使えるかがカギである。

ステージにいろいろ仕掛けがしてあり天井の鐘を落として攻撃できたり、遊園地ステージでは上ラインに一定時間いるとジェットコースターが通るなど、ステージの仕掛け・『やくもの』が非常に多いことも特徴。

また『ファイトフィーバー』と同じく、全キャラに飛び道具が実装されているのも特徴である。

実際のところシステム面はSNKの先行作にあった要素を継承、発展させた点が多い。

例をあげると「ライン制バトル」は『餓狼伝説』、「拡大縮小」や「脱衣KO」と言った演出は『龍虎の拳』、そして「武器格闘である」「自ら投げたり落としたりで素手の状態がある」というのは『サムライスピリッツ』で既に見られるが、実は脱衣KO以外はKOFシリーズが取り入れなかった要素ばかり組み合わせており、その結果全く新しい意欲作に仕上がった節がある。

SNK作品ではないが、ステージのギミックは同じネオジオ用でADKの『ワールドヒーローズ』のデスマッチモードを髣髴とさせなくもない。

キャラ紹介でわかるように、全員がとことん濃い。

紅一点のキャロルのみ脱がず、赤胴が割れて上半身が裸になったり、男のパンツが見えたりとまさに 誰得 である。

当時としても古い、ボタンを押す長さで技の強弱が決まるというワーヒー仕様。

とにかくCPUが超反応のため難易度が高い。

アニメーションが少ない技が多く、キャラクターの動きが固い。

「喰らいモーションの前半部分が無敵状態である」という、理解しがたい仕様。

このせいで「必殺技の発生が早すぎて連続技に組み込めない」という謎現象が起こってしまう。

起き上がりモーション時に投げられ判定が存在するため、相手の投げが確定してしまう。

本作は対戦格闘ゲームとして同時代の他作品と比べても、決してクオリティが劣っているわけではない。

SNKがそれまでに培ってきたアイディアがいくつも盛り込まれた、世界観も含めて集大成的な作品であり、その意味では十二分にまったく新しい意欲的な作品と言えよう。

ただ、CPU戦の難易度の高さやネタに寄り過ぎた作風が災いしてか、あまり人気は出ずに終わってしまった……のだが、何故かアジア(主に中国や韓国)では大ヒット。

●ストーリー

時代は未来、21世紀前半。
世界は20世紀とは全く違う姿になっていた。
ジパングシティーにて、謎の男『獅子王』により突如開催を告げられた格闘大会、その名も『獣神武闘会』。
その優勝者には富と最強の栄誉が贈られるという。
世界各地からそれぞれの思惑を胸に強者達が集まるのだった。

●キャラクター

・ショー・疾風(声 – 林健一)
実戦空手道とブーメランを組み合わせた21世紀現在でもまったく新しい格闘技「風雲拳」の使い手。

・マックス・イーグル(声 – 辰巳邦彦)
プロレスと斧を組み合わせたまったく新しいプロレスラー25歳。

・キャロル・スタンザック(声 – 大島榎奈)
合気道と新体操(ボール)を組み合わせたまったく新しいジムナスアーツの使い手19歳で本作の紅一点。

・ゴードン・ボウマン(声 – 東尚徳)
ファイナルファイトの3面のボスに似ている鬼警官38歳。

・ジョーカー(声 – 古久保武志)
無法者が集まった犯罪組織「マジカルヒポポ」のリーダー27歳。

・中白虎(声 – 丹波文雄)
中国拳法と炎の杖を組み合わせたまったく新しい仙人。

・ニコラ・ザザ(声 – 大島榎奈)
自分で作ったパワーが700倍になるパワースーツとフリスビーを組み合わせたまったく新しい天才少年。

・牛頭(声 – 林健一)
忍術(炎)とかぎ爪を組み合わせている、このゲームにしては真っ当な忍者。

・馬頭(声 – 林健一)
ゴズウの弟。兄同様にカズウの仇を討つべく参加。

・獅子王(声 – 中塚勝久)
『獣神武闘会』主催者である謎の男。

・真・獅子王(声 – ジョン・フラトン)
影武者である獅子王を倒した後に現れる金色の甲冑をまとった真の獅子王。

記事の引用元はここをクリック

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

風雲黙示録(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【風雲黙示録(最新無料動画はここをクリック)】

★アニメキャラクター別の人気ランキング♪

色々なゲームの人気ランキングはここをクリック♪

『スーパーロボット大戦』の動画ページへ♪

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の動画ページへ♪