SD戦国武将列伝 烈火のごとく天下を盗れ!(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1990年9月8日

【発売元】 バンプレスト

【メディア】 2.64メガビットロムカセット

【ジャンル】 シミュレーションゲーム

[game-jyou]

↓の動画をクリックで動画を楽しめます♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

【中古】ファミコンソフト SD戦国武将列伝(SLG)烈火のごとく天下を盗れ! (箱説あり)

【中古】ファミコンソフト SD戦国武将列伝(SLG)烈火のごとく天下を盗れ! (箱説あり)
2,110 円 (税込)
発売日 1990/09/08 メーカー バンプレスト 型番 BAP-X6 JAN 4983164300079 関連商品はこちらから バンプレスト 

【中古】ファミコンソフト SD戦国武将列伝 烈火のごとく天下を盗れ! (箱説なし)

【中古】ファミコンソフト SD戦国武将列伝 烈火のごとく天下を盗れ! (箱説なし)
1,160 円 (税込)
発売日 1990/09/08 メーカー バンプレスト 型番 BAP-X6 JAN 4983164300079 関連商品はこちらから バンプレスト 
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明は『Wikipedia』より)

1990年9月8日にバンプレストが発売した日本の戦国時代をテーマとしたコンピュータシミュレーションゲーム。

1570年の日本を舞台に、49カ国いる大名を選んで、能力値を決定し、季節ごとに命令を出し、内政で国を裕福にしながら戦争で国を取り、全国制覇を目指す内容。

本作はコーエーの『信長の野望シリーズ』などの歴史シミュレーションゲームの様に、有力大名が勢力を伸ばす展開とは異なり、弱小大名が一大勢力に伸し上がる事が多々ある。

ナムコの『独眼竜政宗』のようなシンプルな歴史シミュレーションゲームであるが、序盤の難易度は高く、後半になると各パラメーターが全て最高値に達するため、内政のしようが無く、戦争の繰り返しになりがちである。

最大の特徴として、SDカードを引くというコマンドがあり、これにより、災害(中には5月病等の現代病もある)、アクシデント、跡継ぎ問題(ゲームオーバー)等を回避など有利に発生するイベントが起こる。

1人用ゲームで、自国である国にしか指示を出せず、他国へは、お金持ち・軍事国家・普通の国・石高あげるの4つしか指示を出せない。

戦争では、武将、足軽、騎馬、弓、鉄砲、槍を操作して戦う。

記事の引用元はここをクリック

SD戦国武将列伝 烈火のごとく天下を盗れ!(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【SD戦国武将列伝 烈火のごとく天下を盗れ!(最新無料動画はここをクリック)】