百の世界の物語(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1991年8月9日
【発売元】 アスク講談社
【価格】 6,200円
【ジャンル】 ロールプレイングゲーム
【ディレクター】 高瀬俊一
【プログラム】 MASAHIRO.A
【グラフィック・デザイン】 讃岐平、高梨誠、XOFDER
【音楽】 浅川政夫
【原画】 わきあかつぐみ、鳥居雅弘、HYUKIRIA WORLD、KOUSI KONDOH
【プロデュース】 ふたみひろし

[game-jyou]

↓の動画をクリックで動画を楽しめます♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

【中古】ファミコンソフト 百の世界の物語(状態:箱(内箱含む)状態難) (箱説あり)

【中古】ファミコンソフト 百の世界の物語(状態:箱(内箱含む)状態難) (箱説あり)
23,400 円 (税込) 送料込
発売日 - メーカー アスク 型番 ASK-71 JAN 4959093100011 備考 ※この商品は下記の状態となります。・箱(内箱含む)状態難(傷み・汚れ・破れ・潰れ・水濡れ・日焼け他)がございます。当商品は上記の状態を前提にして販売しております。ご質問・返品・クレーム等につきまして..

【中古】【クリックポスト発送可】《レトロ》百の世界の物語【FC ソフト】【ファミコン】【ゲーム】【山城店】

【中古】【クリックポスト発送可】《レトロ》百の世界の物語【FC ソフト】【ファミコン】【ゲーム】【山城店】
8,480 円 (税込)
商品状態 [D]使用感があり汚れやダメージのある中古品 ソフトのみ。 ヨゴレやスレ等あり。 ※商品の状態は画像にてご確認ください。 ※写真の物・状態が全てです。 ※バッテリーバックアップ電池保証対象外。 ※こちらの商品は、店頭と同時販売のため、売り切れの場合がござい..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明は『Wikipedia』より)

1991年8月9日にアスク講談社から発売されたファミリーコンピュータ専用RPGである。

シナリオとゲームデザインを行ったのはテーブルトークRPGのクリエイター集団である冒険企画局。

本作はRPGではあるが、ルールや世界観はテーブルトーク的な要素を含む(難易度はやや下がるが)ボードゲームである。

分かり易く言えば、『ドラゴンクエスト』(1986年)と『桃太郎電鉄』(1987年)をかけあわせた様なルールのゲームである(ただし、物件の売買などはない)。

幻想的な現象がおりなす架空の世界で、プレーヤーが中世の騎士になって、剣と魔法で魔物や魔王と戦う。

双六のようなマスの上を、レベルに応じた歩数内で自由に往来できる。

村や町のマスやダンジョンのマス、泉や森のマスなどがある。

王様からの命令で、プレーヤーらが誰が一番早く王様の願いを叶えられるかを競争する(ゲームの途中で、他の人々の頼みを聞くことが多い)。

基本的にどのシナリオでも同じで、ボスを倒した者が勝者となる。

最大4人まで参加可能である。

1 – 3人で遊ぶ場合は残りの足りないプレーヤーをCPU(コンピューター)が受け持つことになる。

また、4プレイヤー全てをCPUに担当させるプレイも可能である(この場合、自動的にゲームが進むので、観戦的な内容になる)。

テーブルトークRPGは参加者が会話と鉛筆などを使って進めるものだが、本作はゲームマスターの役をゲーム機が請け負ってくれるため、スムーズに遊べる。

全てコンピュータ処理で処理してくれる為、紙と鉛筆も不要である。

記事の引用元はここをクリック

百の世界の物語(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【百の世界の物語(最新無料動画はここをクリック)】