3×3EYES 聖魔降臨伝(スーパーファミコン)

【発売日】 1992年7月28日
【発売元】 ユタカ
【価格】 9,500円
【メディア】 8メガビットロムカセット
【ジャンル】 ロールプレイングゲーム

[game-jyou]

↓の動画をクリックで動画を楽しめます♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

3×3EYES 超合本版(1)【電子書籍】[ 高田裕三 ]

3×3EYES 超合本版(1)【電子書籍】[ 高田裕三 ]
3,300 円 (税込) 送料込
評価 4.5
<p>【『3×3EYES』1〜5巻を収録した超合本!※内容はコミックス発売当時と同様です。】藤井八雲の元へある日現れた少女・パイ。チベットから来た彼女は伝説の妖怪「三只眼」の唯一の生き残りだった。「人間になりたい」と言う彼女の話を、最初は信じなかった八雲だが、パイ..

3×3EYES 超合本版(6)【電子書籍】[ 高田裕三 ]

3×3EYES 超合本版(6)【電子書籍】[ 高田裕三 ]
3,300 円 (税込) 送料込
<p>【『3×3EYES』26〜30巻を収録した超合本!※内容はコミックス発売当時と同様です。】ついに姿を現したウシャス。ウシャスとラートリーは和解し、アマラの街は活気を取り戻した。神民達は初めて目の当たりにする二人の想像主に沸き返る。八雲はウシャスとラートリーに鬼..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明は『Wikipedia』より)

漫画「3×3EYES」を題材にしたRPG。

シナリオは太歳出現から憑魔一族までだが、本作オリジナルの展開も多い。

戦闘はターン制だが、素早いキャラから順に、個別に行動する。

敵のほうが素早い場合、戦闘に入った直後に敵の攻撃が飛んでくる。

主人公は基本死なない。

しかし、主人公以外のキャラが一人でも死ぬ(戦闘不能)とゲームオーバー。

パイが死ぬ→八雲が死ぬというコンボは原作を再現しているものと思われるが、死ではなく戦闘不能という表現にすればマイルドになったのではと感じる。

基本的に敵が出現するのはダンジョンのみで、エンカウント率は低いので、クソゲーにありがちな高エンカウントによるストレスの心配はない。

RPGとしての素材は悪くなかったが、理不尽なパーティ内の一蓮托生システムと戦力バランスの劣悪さが大きなマイナス点となってしまった。

記事の引用元はここをクリック

3×3EYES 聖魔降臨伝(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【3×3EYES 聖魔降臨伝(最新無料動画はここをクリック)】