マジカルポップン(スーパーファミコン)

【発売日】 1995年3月10日
【発売元】 パック・イン・ビデオ
【価格】 9,800円
【メディア】 16メガビットロムカセット
【ジャンル】 アクションゲーム

[game-jyou]

↓の動画をクリックで動画を楽しめます♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

【中古】 SFC マジカルポップン ※ソフトのみ レトロソフト 【ゲーム】【鳥取店】

【中古】 SFC マジカルポップン ※ソフトのみ レトロソフト 【ゲーム】【鳥取店】
70,000 円 (税込)
【中古】 SFC マジカルポップン ※ソフトのみ レトロソフト 【ゲーム】【鳥取店】 鳥取店は注文確定から1〜3日程度で発送致します。 マジカルポップン 状態ランク:C動作確認済み。経年による劣化、使用感があります。画像に映っているものが全てとなります。※撮影時の光加..

【中古】スーパーファミコンソフト マジカルポップン(ACG) (箱説なし)

【中古】スーパーファミコンソフト マジカルポップン(ACG) (箱説なし)
47,000 円 (税込) 送料込
発売日 1995/3/10 メーカー パックインビデオ 型番 - JAN 8888888888888 関連商品はこちらから パックインビデオ 
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明は『Wikipedia』より)

パック・イン・ビデオから1995年にリリースされたスーパーファミコンソフト。

今は亡き有名タレント、飯島愛氏が主人公のキャラクターボイスを担当している事がウリとされ、パッケージ裏にその事が大々的に表記されている。

ちなみにPSソフト『10101 “WILL”THE STARSHIP』にて、飯島愛声優初出演ゲームとジャケットに表記されているが、正確には本作の方が先である。

一人プレイ専用、全6ステージ構成。

いわゆるスタンダードな横スクロールアクションで、各ステージに存在する中ボス戦などを経て、ボスを倒せばステージクリアという流れ。

SFCアクションの中でも操作性が抜群に良い部類に入るといっていい。

比較的易しめな難易度だが、全編通してバランスに極端なばらつきがあったり、無理ゲーと化している部分は全く存在しない。

先に進むにつれ、正当に程よく難しくなるというアクションゲームの鑑のようなバランスを誇る。

姫のリアクションがやけに細かくて可愛い。

通常アクションはもちろんの事、しゃがみ状態でそのままにしているとびくびくとうずくまったり、崖に落ちる寸前に立っていると落っこちそうになったりと、何気に演出が細かい。これぞ16ビットの萌えである(多分)。

見るからにアクションとは思えない同人作品のようなパッケージの絵、不自然なまでに飯島氏をヨイショしているところ、そして地雷臭いタイトル名とワゴン行きになりやすい事から、クソゲー扱いされやすい傾向にある。

しかし、ゲームとしては意外な程丁寧で愛のある作りであり、SFCアクションの中でも平均以上の出来を誇る。

…はずなのだが、外見で大幅に損している不遇作なのが悲しいところ。

ただ、プレイ時間がかなり長く、だれる部分が目についてしまった。

良作に成り得る可能性があった作品ではあると思われるが、惜しいところである。

記事の引用元はここをクリック

マジカルポップン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【マジカルポップン(最新無料動画はここをクリック)】