パンドラプロジェクト(プレイステーション・PS1)の動画を楽しもう♪

【発売日】 1996年5月3日
【発売元】 チームバグハウス
【ジャンル】 シミュレーションゲーム

↓の動画をクリックで動画を楽しめます♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

パンドラプロジェクト

パンドラプロジェクト
10,260 円 (税込)
商品名パンドラプロジェクトJAN4514211000019品番u2mall-b00006ljg6重量商品仕様商品説明※ご注文タイミングやご注文内容によっては、購入履歴からのご注文キャンセル、修正を受け付けることができない場合がございます。※大型商品や一部の商品につきましてはメーカー取り寄..

【送料無料】【中古】PS プレイステーション パンドラプロジェクト

【送料無料】【中古】PS プレイステーション パンドラプロジェクト
640 円 (税込)
画像はサンプルです。セット内容と商品状態は以下をご参照ください。 セット内容:外箱、ソフト、説明書のみです。 商品状態:ご注意ください。外箱に傷みあります。説明書傷みあります。中古品のため商品によっては多少の汚れやキズがある場合がございます。 ※ゆうメールを..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明は『Wikipedia』より)

チームバグハウスより1996年5月3日に発売されたPlayStation用のシミュレーションゲーム。

自律動作するロボット同士を戦わせるシミュレーションゲーム。

各ロボットはユニットごとの身体的な能力(ハードウェア。武装・耐久力・運動能力・機動特性・処理能力など)を持つが、その運用はプレイヤーの手によるロジック(ソフトウェア)設計にゆだねられている。

根幹部分はアートディンクが発売した『カルネージハート』とほぼ同様のシステムである。

プレイヤーはロジック設計画面のグリッド上にロジックパレット(命令チップ)を配置し、ロジックパレット間に導線を結ぶことで分岐・カウント・ループといった制御構造を組み上げてゆく。

本作と『カルネージハート』は根幹こそ同じだが、ゲーム作品としての方向性は大きく異なっている。

限られたハードウェア構成でストイックに戦う『カルネージハート』に対し、本作は自由度や多様性を重視したゲームバランスが選択されている。

本作では全150種類のユニットから最大同時に5体までを戦闘メンバーに選ぶことができ、また一部のユニットは「本体」「武器1」「武器2」の3か所それぞれに異なったロジックを設計することができる。

ユニットの性能はさまざまで、射程に優れるもの、耐久力が高いもの、高速移動が可能なもの、移動機能を持たない砲台ユニット、攻撃手段を持たない補給専門ユニット、ロジック処理能力に特化した指令専用ユニットなど、バリエーションに富んでいる。

各ユニットには「ユニットレベル」という数値が設定されており、合計がステージの制限レベル値を上回らないかぎり、戦闘メンバーに加えることができる。

戦闘条件を満たしつつ多様なユニットを組み合わせ、特徴を活かし役割を分担させ、移動・攻撃・陽動といった戦闘行動の全てをプレイヤーが立案・作成してゆく。

汎用的なユニットが多い『カルネージハート』にくらべ、プレイヤーによる戦法の違い・弱点・相性などがはっきりと現れやすいゲーム性になっている。

記事の引用元はここをクリック

パンドラプロジェクト(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【パンドラプロジェクト(最新無料動画はここをクリック)】