黄昏のオード(プレイステーション・PS1)の動画を楽しもう♪

【発売日】 1996年12月27日
【発売元】 トンキンハウス
【開発元】 トンキンハウス
【ジャンル】 ロールプレイングゲーム

↓の動画をクリックで動画を楽しめます♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

【全品ポイント10倍!!要エントリー!】【期間限定セール】PlayStation 黄昏のオード ODE TO THE SUNSET ERA シンフォニック ロールプ..

【全品ポイント10倍!!要エントリー!】【期間限定セール】PlayStation 黄昏のオード ODE TO THE SUNSET ERA シンフォニック ロールプ..
4,356 円 (税込)
【ご注意】商品は店頭・他ネットショップでも販売しておりますので、ご注文をいただいても売り切れの場合がございます。ご了承ください。ブランド名 商品名PlayStation 黄昏のオード ODE TO THE SUNSET ERA シンフォニック ロールプレイング SLPS00532商品説明ゲーム初期..

【中古】【非常に良い】黄昏のオード

【中古】【非常に良い】黄昏のオード
12,596 円 (税込)
【中古】【非常に良い】黄昏のオード【メーカー名】トンキンハウス(東京書籍)【メーカー型番】【ブランド名】トンキンハウス(東京書籍)【商品説明】黄昏のオード当店では初期不良に限り、商品到着から7日間は返品を 受付けております。他モールとの併売品の為、完売の際はご..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明は『Wikipedia』より)

トンキンハウスから1996年12月27日に発売されたPlayStation用のロールプレイングゲーム。

『ライトファンタジー』で 悪くも有名 なトンキンハウスが世に送り出した「シンフォニックRPG」を自称するゲーム。

イラストレーターの弘司氏を起用した美麗なキャラクターデザイン、プレイヤーが呪文を設定できる「ルーンソングシステム(歌魔法自動作曲システム)」など音楽を前面に押し出したシステムや世界観が魅力の作品。

…となるはずが、その実態はPSのRPGとしては『里見の謎』『アンシャントロマン』に匹敵するネタクソゲーであった。

OPからして文字がびっしりのプロローグとひどく不気味なポリゴンのムービー、そして予想の遥か斜め上を行く超展開を見せつけ、(クソゲー愛好家としての)期待を感じさせてくれる怪作である。

弘司氏によるイラストは好評。

主人公は(イラストで見る限りは)イケメンで、女性キャラもヒロインのアイリスを始めとして美女揃いである。

任意加入の仲間キャラでもストーリー中に固有の台詞が用意されており、誰を仲間にしているかに応じて会話内容に変化が生じる事がある。

キャラクターデザインを除けば、ほぼクソ要素で塗り固められた紛れも無いクソゲーであり、今も尚『里見の謎』と並んでPS屈指のクソRPGと名高い迷作である。

作業ゲーの極致たる作品であり、クリアを目指す上での苦痛度ではPS1作品において頂点を争うものとなっている。

ストーリー・システム共に不便で不可解ではあるが、一方でどことなく憎みきれない絶妙な愛嬌(=クソさ加減)を誇る要素も多く、逆に熱狂的なファンを生み出すまでにも至っている。

単なる駄作では終わらず、(ネタとして)愛される側面も持ち合わせており、RPGとして最低限の体裁が取れているあたり、クソゲーとしては充分恵まれた立場にある作品と言えなくもない。

記事の引用元はここをクリック

[game-1]

黄昏のオード(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【黄昏のオード(最新無料動画はここをクリック)】