アランドラ(プレイステーション・PS1)の動画を楽しもう♪

【発売日】 1997年4月11日
【発売元】 ソニー・コンピュータエンタテインメント
【開発元】 マトリックス
【ジャンル】 アクションロールプレイングゲーム

↓の動画をクリックで動画を楽しめます♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

【中古】[PS]アランドラ(19970411)

【中古】[PS]アランドラ(19970411)
673 円 (税込)
【必ずご確認ください】・こちらは内容物の状態及び動作に問題のない中古商品となります。・外箱やパッケージに経年変化による軽度な擦れや、汚れ等がある場合がございます。・ディスク/カード/カセットには使用に支障のない程度の傷がある場合がございますが、プレイ自体に..

【送料無料】【中古】PS プレイステーション アランドラ

【送料無料】【中古】PS プレイステーション アランドラ
1,680 円 (税込)
画像はサンプルです。セット内容と商品状態は以下をご参照ください。 セット内容:外箱、説明書あります。 商品状態:中古品のため商品によっては多少の汚れやキズがある場合がございます。 ※ゆうメールをご選択の場合は全国送料無料で発送致します。ゆうメールは配送日及び..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明は『Wikipedia』より)

ソニー・コンピュータエンタテインメントから1997年4月11日に発売されたPlayStation用のアクションロールプレイングゲーム。

『ゼルダの伝説』や『ランドストーカー ~皇帝の財宝~』に似た見下ろしタイプのアクションRPG。

マトリックスの初開発作品でもある。

マトリックスは『ランドストーカー』のスタッフである大堀康祐氏が独立して立ち上げた会社であり、キャラクターデザインもランドストーカーと同じ玉木美孝氏であることや、アイテムやアクションの類似性から、謂わば後継作と言える。

世界観やシナリオのつながりはない。同タイプのゲームと比べると一見して理不尽にも見えるやり応えのある難易度が特徴である。

プレイヤーは主人公アランドラを操作して、イノアの村を拠点として村の周辺で起きる事件に巻き込まれたり、悪夢に悩まされる村人を助けたりと言った冒険を繰り広げていく。

アクションや謎解きの難易度は非常に高い。

最序盤こそ簡単なものが多いが、序盤の終わり頃から徐々に頭を使わないと解けない謎解きや操作テクニックを要求される場面が増えてくる。

ボリュームも豊富で、多種多様なダンジョンが揃っている。

ダンジョン一つ辺りの広さもなかなかのもの。

初見では謎解き・アクションに阻まれる事は確実なのでプレイ時間もかなり要する。

クリアに必須ではないおまけ的なダンジョンや、フィールドマップ、村の中ですら謎解き要素が詰められており探索が本当に楽しい。

難しいアクションや謎解きと比べると戦闘バランスはそこそこと言ったレベル。

真正面から敵と戦うとややきついが、敵や状況に合わせて攻撃手段を変えることで楽に戦える。

操作性はとても快適。

慣れればドット単位で思った通りの動きができる。

一見理不尽なアクションを要求されるような場所でも、何度も何度も挑戦すれば必ずクリアできる。

作曲家の田中公平氏によるBGMも優れている。

雰囲気作りがよく出来ており、それでいて謎解きの邪魔にならないダンジョン曲や、冒険心溢れるメインテーマなどが秀逸。

ゼルダタイプのゲームとしてはかなりの高難度ながら、リトライの容易さや操作性の良さ、クオリティの高い音楽やシナリオ、独特の世界観などから未だに評価の高いゲーム。

アクションゲーム初心者に勧められる代物ではないが、見下ろし型2Dアクションが好きでなおかつ腕に覚えのあるプレイヤーならば間違いなくお勧めできる名作である。

記事の引用元はここをクリック

[game-1]

アランドラ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【アランドラ(最新無料動画はここをクリック)】