ちゃっくんぽっぷ(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1985年5月24日

【発売元】 タイトー

【メディア】 192キロビットロムカセット

【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ちゃっくんぽっぷ ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1984年にタイトーから稼動されたアーケードゲームで、固定画面タイプのアクションゲームである。

8方向レバー、2ボタンで主人公の「ちゃっくん」を操作する。

各面ではオリに囚われたハートを解放し、ちゃっくんを出口まで到達させるとクリアとなる。

ちゃっくんはレバー操作で立体的な迷路の中をジャンプや天井張り付きなどのアクションを交えて移動する。

2つのボタンで、それぞれ左右方向へ爆弾を投げる。

障害として、迷路内には敵キャラクターの「もんすた」がいる。

画面上部にはタイマー役の「まいた」がいて、「まいた」が画面右上の迷路の出口を塞ぐまでに、出口に到達する必要がある。

ちゃっくんがもんすたに触れる、爆弾の煙に触れる、ムービングブロックに挟まれる、タイムアウトでまいたに出口を閉ざされる、のいずれかでミスとなる。

記事の引用元はここをクリック

ちゃっくんぽっぷ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ちゃっくんぽっぷ(最新無料動画はここをクリック)】