レッキングクルー(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1985年6月18日

【発売元】 任天堂

【価格】 5,500円

【メディア】 320キロビットロムカセット

【ジャンル】 アクションパズルゲーム

【プロデューサー】 横井軍平

【デザイナー】 坂本賀勇

【音楽】 田中宏和

【美術】 坂本賀勇

[csshop service=”rakuten” keyword=”レッキングクルー ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

任天堂より発売されたアクションパズルゲーム。

マリオ(2プレイヤーはルイージ)を操り、敵キャラクターを上手く回避・誘導しながら建物内の全ての壁やハシゴを解体するアクションパズルゲーム。

2人プレイは1人ずつの交互プレイになっている。

ダイナマイトを使用すれば壁やハシゴを一気に壊せるが、壊す順番をよく考えないと手詰まりになる。

ボーナスステージはアーケード版と共通である。

全100面に加え、自作の面をエディットできるデザインモードも搭載されている。

ナスビ仮面、スパナゴン、ブラッキー等の敵キャラや、豚、サンタクロース、招き猫、ゴールデンハンマー等の隠れキャラクターが登場する。

ロムカセット版ではデザインモードで作成した面の保存にファミリーベーシックとデータレコーダが必要。

記事の引用元はここをクリック

レッキングクルー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【レッキングクルー(最新無料動画はここをクリック)】