ジャイロセット(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1985年8月13日

【発売元】 任天堂

【価格】 5,800円

【メディア】 320キロビットロムカセット

[csshop service=”rakuten” keyword=”ジャイロセット ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

セット内容 – コマ2個、コマホルダー1個、コマトレイ1個、コマスピナー1個(要単1型乾電池)、コマハンド2個、専用カセット『ジャイロ (ROBOT Gyro)』

ゲーム内容 – トレイにファミコン本体のIIコントローラをセットし、A・Bボタンと連動する部分をロボットが持ったコマスピナーで回転させたコマを設置し押し下げる事で、ゲーム画面上の赤・青のゲートが上下する。時々、2つのボタンを同時に押す必要が出てくる為、その際には一つのコマをスピナーで回転させてトレイに置き、その間にもう一つのコマをロボットに持たせ押し下げる。

DIRECT – 画面上でロボットに直接命令する練習用モード。

GAMEA – 博士を操作してステージ内に仕掛けられた爆弾を除去する。STARTボタンで「送信モード」になりロボットへ命令する。敵キャラクターのスミックが邪魔をするが、カブラ(赤カブ)を与えて動きを止めたり、ゲートで押しつぶす事ができる。交互でプレイする2人用もある。

GAMEB – 寝ぼけて右方向に歩き続ける博士を、ゲートを上下させてゴール地点まで誘導する。

記事の引用元はここをクリック

ジャイロセット(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ジャイロセット(最新無料動画はここをクリック)】