ルート16ターボ(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1985年10月4日

【発売元】 サンソフト

【価格】 4,900円

【メディア】 320キロビットロムカセット

【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ルート16ターボ ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1981年にサン電子が開発し、岐阜特機より発売されたアーケードゲームである。

真上から見下ろすトップビューのマップ上で車を操り、自機に向かってくる敵の車や迷路に配置されている敵キャラクターをかわしながらステージ上にあるアイテムを回収していくゲーム。

自機は動き始めると一切停止することができない。

1980年のナムコ(後のバンダイナムコエンターテインメント)のアーケードゲーム『ラリーX』とシステムが似ているが、1ステージにつき16に分かれたうち1画面分の迷路1ブロックを表示するメイズモードと、その16のブロックすべてが表示されるレーダーモードの2つの表示モードがある点が異なる。

レーダーモードでは、自機・敵機の位置、迷路ブロック入口とアイテムの位置をドット表示で確認できるが、内部の迷路の形状は中に入ってみるまで分からない。

記事の引用元はここをクリック

ルート16ターボ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ルート16ターボ(最新無料動画はここをクリック)】