ハイウェイスター(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1987年8月7日

【発売元】 スクウェア

【メディア】 1.25メガビットロムカセット

【ジャンル】 レースゲーム

【エグゼクティブ・プロデューサー】 坂口博信

【プログラマー】 ナーシャ・ジベリ

【サウンド・コンポーザー】 植松伸夫

【サウンド・プログラマー】 今井利秋

★フィギュアの売れ筋順ランキング(毎日更新!)★

★リアルタイムな人気ランキングを確認!★

無料の動画を楽しみましょう♪(↓の画像をクリック!)

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

▲【ゆうメール2個まで200円】FC ファミコンソフト スクウェア ハイウェイスターレースゲーム ファミリーコンピュータカセット 動作確認..

▲【ゆうメール2個まで200円】FC ファミコンソフト スクウェア ハイウェイスターレースゲーム ファミリーコンピュータカセット 動作確認..
1,866 円 (税込)
   その他のゲームソフトを50音順で検索!    &nbsp; &nbsp; &nbsp;   &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; ■□■□ギフト注意書きページはこちら□■□■ 商 品 紹 介 商品名 ハイウェイスター 商品概要 - ジャンル レース 対応機種 ファミリーコンピュータ 商品状態 中古 箱・..

【中古】FC ハイウェイスター ソフトのみ ファミコン ソフト

【中古】FC ハイウェイスター ソフトのみ ファミコン ソフト
1,080 円 (税込)
1ヶ月保証対象 状態:中古 ソフトのみ 状態:動作確認済みです。経年劣化、ヤケ、スレ、使用感、汚れ等ございます。 ※商品画像はサンプルです タイトル:HighwayStar メーカー:スクウェア 対応機種:ファミリーコンピュータ FC ファミコン レトロ ゲームソフト Nintendo 任..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

スクウェア(後のスクウェア・エニックス)が1987年8月7日に発売した、ファミリーコンピュータ向けのゲームソフトである。

のちに『ファイナルファンタジーシリーズ』(IからIIIまで)の開発に携わるナーシャ・ジベリがメイン・プログラミングを担当した。

本作は自動車と高速道路を使ったレースゲームで、『F1レース』(1984年、任天堂)のように、スプライトとラスタースクロールによって、コースの湾曲を表現するタイプのレースゲームである。

縦方向のスクロールを画面分割と併用する事により、滑らかな路面の起伏表現などを実現していることが特徴。

本作はジャンル的にはレースゲームとして認知されているが、特に誰とも競争しない点、タイムが減算式でタイムアタックの概念が無い点や一本道を時間切れになる前にゴールに到達する点など、ドライブゲームやアクションゲームのような要素もみられる。

ゲーム中にSELECTボタンを押すと画面表示がぶれるモードがあり、この状態で別売りのファミコン3Dシステムの3Dスコープをプレイヤーが装着することで、ゲームを擬似的な立体映像でプレイすることが可能だった。

前作『とびだせ大作戦』(1987年)で対応していた「とびだせメガネ」にもコマンド入力(車種選択画面でBを押しながらスタート)することで対応となっている。

本作は「ファミコン3Dシステム」の初対応作品でもあり、パッケージには「液晶対応記念価格4,500YEN」と表記され、ファミコン3Dシステムへの対応ソフトということを強調して売り出していた。

全8ステージを1コースずつ制限時間内に走破することがこのゲームの目的。

記事の引用元はここをクリック

★『ねんどろいど』の最新商品!★

ハイウェイスター(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ハイウェイスター(最新無料動画はここをクリック)】