甲子園(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1989年10月6日

【発売元】 ケイ・アミューズメントリース

【メディア】 2メガビットロムカセット

【ジャンル】 スポーツゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”甲子園 ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

魔法株式会社などが発売した、高校野球をテーマとした野球ゲームのシリーズである。

甲子園参加高校の中から1校を選び、夏の全国高校野球選手権大会優勝を目指す。

第1作のみ大会本戦のみを取り扱ったが、2からは予選大会(地方大会)からになりプレイヤー校も49校から約3300校になった。

作によっては春のセンバツ高校野球選手権大会も舞台になる作品がある。

高校はすべて校名、県名を上下回転させて使用している。(例:広島商業→しまひろ商業、島広商業。沖縄水産→なわおき水産、縄沖水産、松商学園→商松学園。)

ファミリーコンピュータは、第70回全国高等学校野球選手権大会出場全49校から1つだけではなく 複数の高校を選べ優勝を目指す。

選手名は出場した高校の全選手が実名で登録されたため、後にプロ野球選手になる選手も登場している。

記事の引用元はここをクリック

甲子園(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【甲子園(最新無料動画はここをクリック)】