魔法のプリンセス ミンキーモモ リメンバードリーム(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1992年7月29日
【発売元】 ユタカ
【価格】 6,000円
【ジャンル】 アドベンチャーゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ミンキーモモ ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1991年に放送されたTVアニメ『魔法のプリンセス ミンキーモモ』の第2作目、通称「海モモ」のゲーム化作品。

原作は海の底にある夢の国マリンナーサから、人々の夢を叶えにやってきたプリンセス ミンキーモモの活躍を描く魔法少女モノである。

当時、海モモの玩具商品を手がけていたユタカ(現:プレックス)から発売された。

ゲームは横スクロールのアクション画面で家に入ったり、人々の話を聞くことで進行していくADVとなっている。

ゲームを進めると事件が発生し、ミニゲームに挑戦することになる。

ミニゲームをクリアする事で先へ進む事が出来る。

キャラゲーとしての作りこみが凄まじい。

まず、グラフィックのクオリティが非常に高い。

モモの変身シーンには専用のデモが用意されており、アニメの雰囲気をかなり再現出来ている。

魔法少女を扱ったゲームはいくつか存在するが、その中でも原作愛に満ち溢れた良キャラゲー。

キャラゲーと言えばアクションという風潮が強い中、無理にアクションにせずADVとミニゲーム集という構成が功を奏し、魔法少女モノらしいストーリーを再現できている。

FC後期ならではの出来の良さもあり、原作ファンにはたまらない一作と言えよう。

記事の引用元はここをクリック

魔法のプリンセス ミンキーモモ リメンバードリーム(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【魔法のプリンセス ミンキーモモ リメンバードリーム(最新無料動画はここをクリック)】