アクロバットミッション(スーパーファミコン)

【発売日】 1992年9月11日
【発売元】 テイチク
【メディア】 8メガビットロムカセット
【ジャンル】 シューティングゲーム

無料の動画を楽しみましょう♪(↓の画像をクリック!)

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=912536520209

【中古】スーパーファミコンソフト アクロバットミッション

【中古】スーパーファミコンソフト アクロバットミッション
6,960 円 (税込)
発売日 1992/09/11 メーカー テイチク 型番 SHVC-2T JAN 4988004900662 関連商品はこちらから テイチク 

【中古】【箱説明書なし】[SFC]アクロバットミッション(ACROBAT MISSION)(19920911)

【中古】【箱説明書なし】[SFC]アクロバットミッション(ACROBAT MISSION)(19920911)
3,351 円 (税込)
【必ずご確認ください】・こちらはパッケージや説明書などが「痛んでいる」もしくは「ない」商品です。(付属品はございます。)・DLコードやシリアル番号等の保証は一切ございません。・ディスク・カードには使用に支障の無い程度の傷がある場合がございますが、プレイ自体に..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

1991年にUPLが開発し、タイトーが販売を担当したアーケード用の縦スクロールシューティングゲームである。

さらにUPL倒産後、スーパーファミコン版がテイチクより発売された。

プレイヤー1側はJET(男性・白い機体)、プレイヤー2側はNOVA(女性・赤い機体)を操作する。

8方向レバーで自機の移動。ボタン1は連打でショット。

一定時間押しっぱなしにしてから離すと、敵弾を消去できるシャインスパークを発射(ただし、初期段階のショットでは使えない)。

ボタン2でボムを発動する。

全5面の1周エンドで、背景や敵に接触しても一切ミスにはならず弾かれるのみで、敵弾に被弾して初めてミスとなる。

被弾するとカウントダウンが始まり自機が迷走し始める(レバーである程度の操作は可能)。

カウントが0になると自機は爆発し、飛び散った破片で敵にダメージを与えることが出来る。

自機の移動開始時に、移動方向の逆方向に一瞬バーナーを噴射するが、これ自体にショット1発分の攻撃力があり、これで敵を倒すと得点が2倍になる。

記事の引用元はここをクリック

アクロバットミッション(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【アクロバットミッション(最新無料動画はここをクリック)】