かまいたちの夜(スーパーファミコン)

【発売日】 1994年11月25日
【発売元】 チュンソフト
【価格】 10,800円
【メディア】 24メガビットロムカセット
【ジャンル】 サウンドノベルゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=912536520209

【中古】SFC かまいたちの夜 ソフトのみ スーパーファミコン ソフト

【中古】SFC かまいたちの夜 ソフトのみ スーパーファミコン ソフト
380 円 (税込)
1ヶ月保証対象 状態:中古 ソフトのみ 状態:動作確認済みです。経年劣化、ヤケ、スレ、使用感、汚れ等ございます。 ※商品画像はサンプルです タイトル:かまいたちの夜 メーカー:チュンソフト CHUNSOFT 対応機種:スーパーファミコン SFC スーファミ レトロ ゲームソフト ..

SFC かまいたちの夜*スーパーファミコンソフト(ソフトのみ)【中古】

SFC かまいたちの夜*スーパーファミコンソフト(ソフトのみ)【中古】
580 円 (税込)
タイトルかまいたちの夜商品名スーパーファミコンソフト(ソフトのみ)商品状態ソフト:良い箱:無し説明書:無しその他無し
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

チュンソフトが『弟切草』に続いて世に出した、サウンドノベルの第2弾。

雪に閉ざされたスキー場のペンションを舞台に連続殺人が巻き起こる、という設定のミステリー作品。

シナリオは人気ミステリー作家の我孫子武丸(あびこ たけまる)氏が担当している。

基本システムは『弟切草』と同じく、画面一杯に出る文章を読み進め、途中で現れる選択肢を選んでいくシステム。

前作『弟切草』は基本的に文字通りノベル(=小説、読み物)として製作されており、選択肢でシナリオの分岐こそするが、謎解きや正しい選択・誤った選択といったものも存在せず、常に何らかの結末に到達して話が終わる仕様だった。

それに比べると本作はプレイヤーに推理を要求するなど幾らか従来のアドベンチャーゲームに近い形に戻っており、プレイヤーは悲劇的な結末であるバッドエンドを回避し、グッドエンドのエンディングを目指してプレイするのがゲームの目的となる。

プレイヤーは事件の真相を推理し、真犯人とトリックを指摘することでゲームをクリアすることができる。

これだけだとよくある推理アドベンチャーだが、『かまいたちの夜』が特別であり傑作とされるのは、プレイヤーの推理が、物語の結末だけではなく、その形態自体をも変化させる構成のダイナミックさにある。

物語の序盤で最初の殺人事件が起こり、話が進むごとにさらに人々が殺されていく。

連続殺人が続いた物語の中盤で、プレイヤーは犯人を推理することになり、当てられないとバッドエンドしか残っていない終盤に進まなければならない。

もし犯人が当たれば、エンディングに到達する。

プレイヤーの推理によって、単に事件が解決するだけではなく、物語全体の展開が根本から大きく変化するという斬新な発想と完成度の高い構成は非常に高く評価され、今なお推理ゲームの傑作と名高い。

プレイヤーは物語上の同じ時間を何度も繰り返し行き来し、推理の情報を集めて事件を解決しようとする、さながら「ループもの」作品の主人公であるかのような冒険を体験する。

何度もバッドエンドを繰り返し、惨劇を経験した末に苦労してグッドエンドにたどり着いた際の喜びは、用意された物語を読むだけの推理小説では決して味わうことができない、ゲームというインタラクティブなメディアでしか味わえない感動である。

記事の引用元はここをクリック

かまいたちの夜(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【かまいたちの夜(最新無料動画はここをクリック)】