ドラゴンナイト4(スーパーファミコン)

【発売日】 1996年12月27日
【発売元】 バンプレスト
【ジャンル】 シミュレーションロールプレイングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ドラゴンナイト4 スーパーファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1994年2月25日にエルフより発売されたアダルトゲーム。

『ドラゴンナイト』シリーズの第4作。

前作の十数年後の世界を舞台とし、主人公を前作主人公の息子とするなどして世界観を一新。

また、ゲームシステムも2D・3DRPGからシミュレーションRPGへと大きく変化しており、これまでのシリーズと比べて非常に独立性の高い作品となっている。

キャラクターデザインと原画には、同社『同級生』のヒットにより一躍人気を得た竹井正樹を起用している。

本作のシナリオは、テーマの1つとしてタイムパラドックスが挙げられている。

そのため、1周目はカケル、2周目はエトを主人公としてほぼ同一のマップ・シナリオを2周するという、シミュレーションRPGとしては珍しい展開を辿る。

スーパーファミコン版の移植・販売はバンプレスト。

菊池たけしによりシナリオがアレンジされ、アダルト要素を排除した構成となっている他、新キャラクターや新マップが追加されている。

バンプレストのスーパーファミコン用ソフトの中で最後の店頭販売ソフトである。

記事の引用元はここをクリック

ドラゴンナイト4(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ドラゴンナイト4(最新無料動画はここをクリック)】