修羅の門(メガドライブ)

【発売日】 1992年8月7日
【発売元】 セガ
【開発元】 シムス
【価格】 7,800円
【メディア】 8メガビットロムカセット
【ジャンル】 格闘ゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=252849747422

[csshop service=”rakuten” keyword=”修羅の門 メガドライブ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

『月刊少年マガジン』で連載されていた川原正敏原作の漫画をゲーム化した作品。

システム的にはFC版『キャプテン翼』の格闘ゲーム版といった趣の作品。

ストーリーは原作の第1部~第2部まで。

コマンド選択型のシステムにしたことにより、迫力のあるビジュアル。

原作の絵柄の再現度も非常に高く、演出面でも納得の出来栄え。

原作通りの展開をプレイヤーの手で体現できるのは非常にうれしい。

イベントについても原作の状況に応じた技を繰り出すことで対応したセリフが出てくるのも感慨深さを増してくれる。

戦闘システムは荒削りながらなかなかに高いレベルでまとまっている。

ボリューム不足や対戦相手の強さのバランスに難はあるものの、作りこみの高さなど原作愛に非常にあふれており、キャラゲーとしての完成度は間違いなく高レベル。

通常のゲームとしてみると不満点も多いが、原作ファンなら間違いなくお勧めできる逸品。

原作未読者で本作をプレイするのであれば、まず原作を一読してからのプレイをお勧めする。

記事の引用元はここをクリック

修羅の門(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【修羅の門(最新無料動画はここをクリック)】