レミングス(メガドライブ)

【発売日】 1992年11月20日
【発売元】 サンソフト
【開発元】 サンソフト
【ジャンル】 アクションパズルゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”レミングス メガドライブ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

その昔グラフィックと言えばこれ、とまでに海外で名を馳せたパソコン「Amiga」の名作ゲームの移植。

ただ歩くだけのネズミ「レミング(和名:タビネズミ)」達に指示を与え、規定数をゴールへ導く事が目的である。

Amigaの原作はDMA Design、日本での移植・発売はサンソフトが担当した。

後にメガドライブでステージが変更・追加されたバージョンが出ている。

規定数をゴールまで導くことが出来ればステージクリアとなる。

レミングの総登場数と必要規定数はステージ毎に決まっている。

必ずしも全てをゴールさせる必要は無いのがミソ。

レミングはとにかく貧弱であり、ちょっとしたことで死んでしまう。

高い所から落ちると耐え切れずに死亡、様々なトラップに引っかかると死亡、水や溶岩、画面外に落ちて死亡…。

その上、壁やブロッカーなどに遮られない限りはUターンもせず、危険な所へもどんどん歩いていくためプレイヤーが前もって対策しなければならない。

プレイヤーは8つの指示を駆使してレミングを救出する。

指示には回数が面ごとに決まっている。

一見全然指示の回数が足りないステージもある。

スーパーファミコンの時点ですでに完成されたゲーム性を持った長く愛される作品であり、一度はまったら抜け出せない名作である。

難易度こそ高いが、罠や地形をかいくぐりゴールに導き切った時の達成感はかなりの物がある。

ファンシーな絵柄からは想像できない奥の深さを持つアクションパズルの傑作と言えるだろう。

記事の引用元はここをクリック

レミングス(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【レミングス(最新無料動画はここをクリック)】