ベイビー・ジョー(PCエンジン)

【発売日】 1992年8月28日
【発売元】 マイクロワールド
【開発元】 ロリッシェル
【価格】 7,200円
【メディア】 CD-ROM
【ジャンル】 アクションゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=252849747422

[csshop service=”rakuten” keyword=”ベイビー・ジョー PC” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

フランスの大手らしいゲームメーカー、ロリッシェル社の代表デザイナーである、パスカル・ジャーリ氏が開発に深く関わったとされる一作。

その事はゲームの説明書にて大々的に表記されている。

生まれてから10ヶ月の赤ちゃん、ジョーくんを操作し、ママの家に帰してあげるのが目的とされる。

スタンダードな横スクロールアクションで、ジョーくんをそのステージのゴールに到達すればステージクリア。

なお、本作には特にボスに該当する敵は存在しない。

グラフィック自体は決して悪くはない。

キャラの書き込みはなかなか繊細で、動きにも躍動感がある。

キャラのクセは個性と割り切るにしても、操作性の悪さ、無駄に難しい難易度、あまりにもボリューム不足な部分は擁護しようがない。

ただ、その難しさにやりがいを求め、ボリュームを気にしないのであれば、そこまで酷いゲームでもないだろう。

少なくとも、アクションとしての体裁は保たれており、根っから作りが破綻している訳ではない事も付け加えておく。

記事の引用元はここをクリック

ベイビー・ジョー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ベイビー・ジョー(最新無料動画はここをクリック)】