香港(ディスクシステム)

【発売日】 1990年3月23日
【発売元】 徳間書店
【メディア】 ディスクシステム
【ジャンル】 パズルゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”香港 ディスクシステム” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

徳間書店および徳間書店インターメディアより、ファミリーコンピュータ ディスクシステムのディスクライター書き換え専用ソフト(香港のみパッケージ版がある)として配信されたパズルゲームのシリーズである。

1990年にシリーズ第1作『香港』の販売が開始され、2003年9月に、他のディスクシステム用ソフトとともに任天堂の書き換え対応が終了した。

本シリーズの源は、ゲーム雑誌『ファミリーコンピュータMagazine』の企画として開催された「ファミマガディスク大賞」より始まる。

これは、『ファミマガ』誌上でゲームアイデアを一般募集し、優秀な作品をディスクシステムで発売する、というものだった。

本シリーズの半数はこの企画の入選作品であるが、Vol. 1『香港』とVol. 2『パニックスペース』は同社のパソコン雑誌『MSX・FAN』の投稿プログラムコーナー「ファンダム」の掲載作品より選ばれており、Vol. 5『ぷよぷよ』はコンパイルとのタイアップ作品となっている。

元は『MSX・FAN』掲載作品。

画面上に積み重ねられた麻雀牌を、東、南、西、北、白、発、中の順番ですべて取っていく。牌の下に牌が無くなると、上の牌が落下してしまいゲームオーバーとなる。

記事の引用元はここをクリック

香港(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【香港(最新無料動画はここをクリック)】