サンダーブレード(セガ・マークIII)

【発売日】 1988年7月30日
【発売元】 セガ
【開発元】 セガ
【メディア】 2メガビットロムカセット
【ジャンル】 シューティングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”サンダーブレード マークIII” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

『アフターバーナー』に続くセガ体感ゲームシリーズの第7弾。

『アフターバーナー』と同じく「X-BOARD」を採用しており、スプライトによる擬似3Dはそのままに、より自走能力を重視したゲームデザインとなっている。

攻撃ヘリコプターを操作してゲリラ集団やその要塞を破壊するという内容で、1983年公開のアメリカ映画『ブルーサンダー』の影響を受けている。

擬似3Dでありながら各ステージ中は視点を切り替えてのシームレスとなっており、過去の体感ゲームのノウハウが大きく活きている。

セガ・マークIII版は移植の関係上、トップビューの上昇と下降が出来なくなり、一般的な縦スクロールシューティングになってしまった。

バックビューも横方向へのスクロールがなく、背景が味気ないものとなってしまっている。

記事の引用元はここをクリック

サンダーブレード(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【サンダーブレード(最新無料動画はここをクリック)】