バトルゴリラ(PC8801)

【発売日】 1988年4月
【発売元】 クリスタルソフト
【開発元】 クリスタルソフト
【ジャンル】 シミュレーションゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=912536520209

【中古】 PCー8801mk2/PCー8801mk2SRはじめてのDISK BASIC / 高山 哲 / ナツメ社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

【中古】 PCー8801mk2/PCー8801mk2SRはじめてのDISK BASIC / 高山 哲 / ナツメ社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】
10,314 円 (税込)
著者:高山 哲出版社:ナツメ社サイズ:単行本ISBN-10:4816304800ISBN-13:9784816304804■通常24時間以内に出荷可能です。■メール便は、1冊から送料無料です。※宅配便の場合、2,500円以上送料無料です。※あす楽ご希望の方は、宅配便をご選択下さい。※「代引き」ご希望の方..

【中古】 PCー8801mk2 SRディスク実用プログラム集 NEC / 安立 隆一 / ナツメ社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

【中古】 PCー8801mk2 SRディスク実用プログラム集 NEC / 安立 隆一 / ナツメ社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】
27,314 円 (税込)
著者:安立 隆一出版社:ナツメ社サイズ:単行本ISBN-10:481630472xISBN-13:9784816304729■通常24時間以内に出荷可能です。■メール便は、1冊から送料無料です。※宅配便の場合、2,500円以上送料無料です。※あす楽ご希望の方は、宅配便をご選択下さい。※「代引き」ご希望の..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

コンバットシミュレーターと称した2DSTG。

歩兵の戦闘を可能な限りリアルにゲーム化した。

登場する兵器も実在するものである。

たった一人で、戦車や戦闘ヘリなどを有する小隊規模程度の戦闘団と戦い抜く。

ただ設定上のストーリーとしては、シミュレーターを使った戦闘訓練となっている。

兵士としての戦闘をシミュレート。

一人の兵士として戦闘をシミュレートする。

と言えば現在ではFPSかTPSとなるだろう。

しかし、ポリゴンが登場したばかりの時代。

そんな事はまず無理。

そこで、なんとかこのテーマを2Dでゲーム化しようとしたのが本作である。

ゲームとしてはミッションタイプ。

クリア時の評価を競う対象は、クリアタイム・ダメージ・武装の量。

ギリギリの装備で効率よく敵を倒し、被害も最小限に抑え、好評価を狙う。

画面は基本的には擬似ハーフトップビューの2Dアクションの構成。

ミッションは表裏合わせ、全部で16。

ただし、裏ミッションは隠し要素で、隠しコマンドを使用しないとプレイできない。

難易度も当然高い。

敵は歩兵だけではなく、装甲車、戦車、戦闘ヘリまでいる。

ただし、装甲車などの小型・中型車両は架空の兵器。

一方戦車、戦闘ヘリは各ミッションにおけるボスキャラ的存在。

大量の歩兵に、装甲車、果ては戦車や攻撃ヘリまである敵を、武器を使いこなし一人で倒していく。

この孤軍奮闘ぶりが最大の面白さ。

用意されてる武器の系統としてはナイフ、拳銃、小銃、短機関銃、軽機関銃、汎用機関銃、手榴弾、無反動砲、迫撃砲、ロケットランチャー、対戦車ミサイル、対空ミサイルと、歩兵が装備できる武装は一通り揃っている。

兵士のリアルな戦闘を、ポリゴンが未発達な時代になんとか2Dで具現化しようとした様々な工夫が見られる。

シミュレーターによる戦闘訓練という設定も、結局再現度が不十分と考えた苦肉の設定なのではないかと思わせる。

それでも本作の完成度は高い。

各種武器の特徴が数値にとどまらず、ゲームプレイ中にしっかりと感じられるのは秀逸。

地形も多彩で様々な状況が発生する。

このリアルタイムで変わって行く状況の中、各種の武器を使いこなしていくのが本作の醍醐味だ。

そしてゲームの性質上、よほどの事がない限り手詰まりにはならなず、各プレイヤーが自分に合った目標目指す点も、このゲームをプレイしやすいものにさせている。

まさに争うべき相手は、自分自身という訳だ。

また、よほどダメージを受けない限りはゲームオーバーにならないので、逆に評価を無視した遊び方も魅力の一つ。

弾切れもダメージも気にせず派手な武器で敵をなぎ倒していくのは、バカゲーにも似た楽しさがあった。

歩兵の戦闘をただのSTGではなく、SLGを目指した独特な意欲作である。

記事の引用元はここをクリック

バトルゴリラ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【バトルゴリラ(最新無料動画はここをクリック)】