ギャラクシアン(MSX)

【発売日】 1984年1月31日
【発売元】 ナムコ
【開発元】 ナムコ
【ジャンル】 シューティングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ギャラクシアン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

ナムコが開発した面固定型シューティングゲーム第一弾。

カラフルな画面となめらかな動きで、インベーダーブームが去りつつあったゲームセンターでの新たな大ヒット作となった。

2方向レバーで自機「ギャラクシップ」を左右に動かし、ボタンでミサイルを発射して敵であるエイリアンを撃ち落とすという基本はインベーダーと同じ。

エイリアンは最初は画面上方で編隊を組んでいるが、1~数匹ずつ曲線を描いて降下しながらミサイルを撃って攻撃してくる。

撃ち落とせずに画面下に消えたエイリアンは、再び画面上から現れて編隊へと帰還する。

エイリアンは4種類に分けられ、それぞれ性質が違っている。

それまでのゲームとは一線を画す動き・グラフィック。

積極的に攻撃を仕掛けてくるエイリアンのなめらかな動きは美しく、整列したままゆっくりと下がってくる敵を撃ち落とすだけだったインベーダーやそのフォロワーと違い、その攻防も熱い。

インベーダー等と比べるとエイリアンの動きが複雑になったにもかかわらず、自機のミサイルは画面上に1発しか発射できない。

このため飛来するエイリアンを狙い撃つ技術が要求され、難易度は次回作の『ギャラガ』と比べても高い。

「敵の攻撃を避けて撃つ」というシューティングの基本を確立したと言ってもよい名作。

インベーダーの後釜を狙った本作はその完成度の高さから目論見通りの大ヒットを飛ばし、翌年の『パックマン』ともどもナムコの名を不動のものとした。

記事の引用元はここをクリック

ギャラクシアン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ギャラクシアン(最新無料動画はここをクリック)】