シャロム 魔城伝説III 完結編(MSX)

【発売日】 1987年12月
【発売元】 コナミ
【開発元】 コナミ
【ジャンル】 アドベンチャーゲーム

【中古】MSX カートリッジROMソフト 魔城伝説2 ガリウスの迷宮 (箱説なし)

【中古】MSX カートリッジROMソフト 魔城伝説2 ガリウスの迷宮 (箱説なし)
4,620 円 (税込)
発売日 - メーカー コナミ 型番 RC-749 JAN 4988602526226 関連商品はこちらから コナミ 

【中古】MSX カートリッジROMソフト Knightmare 魔城伝説

【中古】MSX カートリッジROMソフト Knightmare 魔城伝説
8,180 円 (税込)
発売日 - メーカー コナミ 型番 RC-739 JAN 4988602505832 関連商品はこちらから コナミ 
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

コナミが1987年にMSX用に発売したゲームソフト。

タイトルの「シャロム」はヘブライ語の「シャーローム」(「平和」の意、挨拶にも用いる)に由来する。

ファンタジー世界のような「グリーク王国」を旅して、「8人魔王」と呼ばれるボスキャラと大魔王ゴグを倒して、現実世界に帰ることが目的のアドベンチャーゲーム(アクションアドベンチャーゲーム)。

『ドラゴンクエスト』風のトップビューの2Dフィールド移動(画面は切り替え式)でゲームは進行するが、本作には移動中の戦闘やパラメータの概念がないためロールプレイングゲームではない。

途中のボス戦ではアクションゲーム形式で戦うが、中には箱入り娘パズルやブロックくずしもあり、バラエティに富んでいた。

会話やストーリー進行のみで倒すボスキャラもいる。

最初と最後を除くとボスを倒す順番は自由で、必ずしも一本道のストーリーではない。

MSXにおいて人気作だった『魔城伝説』シリーズの完結編でもあり、「スタッフ村」で開発スタッフのひと言コメントが紹介されたり、ゲーム終盤では魔城伝説のBGMが流れるといったファンサービスもあった。

会話中にギャグや下ネタが多数含まれており、全体的にコメディタッチのストーリーだが、終盤はいわゆる「泣かせる」展開になったり、他にも当時のゲームとしては実験的な試みも所々でなされていた。

この流れは後の『パロディウス』につながっていく。

記事の引用元はここをクリック

シャロム 魔城伝説III 完結編(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【シャロム 魔城伝説III 完結編(最新無料動画はここをクリック)】