シムアース(PC9801)

【発売日】 1991年9月6日
【発売元】 イマジニア
【開発元】 マクシス
【ジャンル】 シミュレーションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”中古 シムアース ソフト” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1990年にマクシスからPC/AT互換機用のゲームとしてリリースされたシミュレーションゲーム。

後にPC-9800シリーズ、Windows、Amiga、Macintoshなどに移植された。

前作『シムシティ』(1989年)が街を育てるゲームだったのに対し、本作は惑星を育てるゲーム。

プレーヤーは神となって惑星上の様々な問題と課題を攻略していく。

システムは大陸移動説や進化論などの科学理論と、地球を一つの生命体と捉える作者ジェームズ・ラヴロックのガイア理論に基づいてつくられている。

また、地球物理学、地質学、生物学などの様々な分野の知識が応用されている。

惑星環境を構成する要素は、地形・大気・生物・文明など多岐にわたり、それぞれが環境形成に大きく関係している。

プレーヤーは刻一刻と変化する環境に対し、直接惑星に手を加えたり、各種パラメータを調整したりしながら対応する。

惑星はコントロール次第でどのようにでも変えることができ、生命豊かな星にすることもできれば、生物が全くいない死の星にすることも可能である。

本作では使用エネルギーの単位としてΩ(オメガ)が使われている。

Ωは惑星をコントロールするために必要なものであり、Ωがなければ惑星に対して何もできない。

実験モードでは無限に使えるが、それ以外の難易度では有限となっており、Ωを貯めるには時間の経過を待たなければならない。

記事の引用元はここをクリック

シムアース(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【シムアース(最新無料動画はここをクリック)】