ベストプレーベースボール(PC9801)

【発売日】 1991年
【発売元】 アスキー
【開発元】 アスキー
【ジャンル】 シミュレーションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”中古 ベストプレープロ野球” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1988年にアスキーから発売された野球シミュレーションゲーム。

本作の大きな特徴として、選手の名前や能力(S・A~Eの6段階)のエディットが自由に行える点があり、実在の球団を再現するだけでなくオリジナルチームを作成することも可能。

プレイヤーは監督となり、ペナントレースを戦ってリーグ優勝を目指す。

試合中は代打や継投の指示だけでなく盗塁の指示や守備シフトなど様々なサインを出す。

全チームの采配をコンピュータに任せることも可能。

1991年にPC-9801で発売。

2リーグ同時進行が初めて採用され、スキップモードも6試合同時に早送りするなど進行が非常に速くなる。

さらに、球場も当時の12球団が本拠地にしていた実在の11球場が再現されており新データ版(登録ユーザーは廉価でバージョンアップ可)では阪神甲子園球場のラッキーゾーン撤去や千葉マリンスタジアムにも対応。

FMTOWNS版やDOS/V版も発売され、特にFM-TOWNS版はチームの成績により観客席の入りが変化する。

本作の時点でゲームスタイルがほぼ確立され、1992年の「スペシャル」発売以降の長いブランクを打ち破って1999年に発売されたWindows版もこのスタイルを踏襲している。

記事の引用元はここをクリック

ベストプレーベースボール(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ベストプレーベースボール(最新無料動画はここをクリック)】