ロードランナー(PC9801)

【発売日】 1983年10月30日
【発売元】 システムソフト
【開発元】 ブローダーバンド
【ジャンル】 アクションパズルゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”中古 ロードランナー ソフト” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

ダグラス・E・スミスにより考案され、ブローダーバンドから1983年に発売されたアクションパズルゲーム。

『バンゲリングベイ』『チョップリフター』とともに、バンゲリング帝国三部作の一つである。

ゲームの目的はステージ内にある金塊を敵に捕まらずに回収し脱出すること。

主人公(プレイヤーキャラクター)は穴を掘るためのレーザーガンを装備しており、床に穴をあけて下の階層に移動したり、掘った穴に敵を落としたりして障害をクリアしていく。

アクションゲームにして、パズル性も兼ね備えている。

本作品には敵の頭渡りなど数々のテクニックがあるが、作者いわく最初から考えて付けたものではなく本当はバグであったと語っている。

敵の動きは、基本的には高さを揃えて距離をつめるというアルゴリズムだったが、ある地点でプレイヤーが止まるとかえって遠ざかっていくようになってしまうバグが出ていた。

そこでこのバグを修正したところ、先の展開が読めすぎて全くつまらないものになってしまったため、バグを元に戻してこちらを完成バージョンとしたとのこと。

また、地形パーツのトラップはブローダーバンドからの要請で製品化の際に組み込んだものとも語っている。

これらの事が相まって、さらにはエディタ(Editモード)が搭載されていた事でより難解な面を作って遊ぶことも人気を博した一因となった。

当時はEditモードで自作面を紹介する書籍まで販売されていた。

PC-9801版はPC-8801版と同様、Apple版に比べて画面の横キャラクタ数が少なくなっている。(横26×縦16サイズ)

保存版は初代の150ステージ+チャンピオンシップの50ステージに新規追加100ステージを加え、全300ステージが収録されている。

また、FM音源によるBGMが追加され、画面もカラフルになったほか、メニュー等も日本語にローカライズされている。

記事の引用元はここをクリック

ロードランナー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ロードランナー(最新無料動画はここをクリック)】