ジェノサイド2(X68000)

【発売日】 1991年12月7日
【発売元】 ズーム
【開発元】 ズーム
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”中古 ジェノサイド ソフト” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

ズームが開発した横スクロールのアクションゲーム。

『ジェノサイド』の続編として1991年12月7日にX68000で発売。

前作「ファランクス」のエンディングで、製作を予告していた。

今作からは連続斬り3回目で相手との間合いが離れる仕様になっているため、前作のような斬って斬って斬りまくる操作感はない。

そのかわり防御や側転・ダッシュなど操作の幅が広がり、特殊アイテム(マッドベティ・エクスプロード・シールド)が使用可能になった。

つまり、攻撃パターンを覚えて、的確な攻略をすることが要求されるようになった。

標準武器であるベティは最初から使えるが、登場時からエネルギーゲージが自動的に減少するなどといった制約があり、使いどころを考えて使う必要がある。

難易度自体は、前作より抑え目になっている。

ゲーム中にポーズをかけると、G2と右下に表示されるが、これは映画ターミネーター2の略称「T2」に倣ったもの。

また、最終面ではターミネーター2に登場したT-1000に倣った液体金属型のロボットが登場する。

エンディングの字幕は全て英語だが、ディスクのドキュメントには日本語訳が用意されている。

記事の引用元はここをクリック

ジェノサイド2(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ジェノサイド2(最新無料動画はここをクリック)】