ツタンカーム(アーケードゲーム◆コナミ)

【稼働開始日】 1982年6月
【発売元】 コナミ
【開発元】 コナミ
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”コナミ アーケード” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

コナミ(現・コナミデジタルエンタテインメント)が1982年に発表したアクションゲーム。

プレイヤーである探検家を操作し、エリアの奥にある封印された扉を開けて宝を入手するとステージクリア。

扉を開けるにはエリアの途中にある鍵を取得して扉手前の鍵穴まで進めなければならない。

ステージが進むと鍵穴が複数個存在するが、鍵は1つしか持てないため、鍵を1つ開けてもステージの前半エリアまで戻って再度鍵を手にいれる必要がある。

本作の特徴として「クレイジー・クライマー」のようにレバー2本でプレイヤーを操作する点であり、それ故に難易度も高い。

レーザーはTIMEが0になるまで無制限に使えるが(0になってもミスにはならない)、フラッシュはプレイヤー1人につき1回しか使えない。

また、上下方向への攻撃は一切ないため、縦に伸びる通路で敵に挟まれないようにして進む必要がある。

記事の引用元はここをクリック

ツタンカーム(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ツタンカーム(最新無料動画はここをクリック)】