スパルタンX(アーケードゲーム◆アイレム)

【稼働開始日】 1984年12月
【発売元】 アイレム
【開発元】 アイレム
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”スパルタンX” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

ジャッキー・チェン主演のカンフー映画「スパルタンX」を題材としたアクションゲーム。

しかし共通点はタイトルとキャラクターの名前ぐらいで、映画とはほぼ関係ない内容になっている。

「主人公のトーマスが恋人のシルビアを謎の男ミスターXの手から取り戻すため5階建ての塔を登る」というストーリー。

雑魚敵をなぎ倒しつつ先に進み、各階を守るボスを倒して階段を昇るとステージクリア。

最上階にはミスターXが待ち受けており、彼を倒すとシルビアを救出して1周クリア。

操作は格闘ゲーム風になっており、2つある各ボタンでパンチ、キックを出せる。

レバー上でジャンプし、下でしゃがむ。

パンチはリーチが短い代わりに雑魚敵撃破時にキックの倍の得点が得られる。

キックはその逆。

道中には様々な敵やトラップが待ち受けている。

奇数階は左スクロールで、偶数階は右スクロールになっている。

2周目以降は一度に出現する雑魚敵の数が増え、動きも速くなって難易度が上昇する。

とにかく雑魚敵をなぎ倒すのが気持ちいい。

雑魚敵は一度に多く襲いかかる代わりに一撃で倒せるためとにかくテンポがよく、爽快感もバツグン。

敵キャラクターも個性豊かで、各ステージでそれぞれボスが異なるというのも当時ではまだ珍しかった。

主人公のトーマスを含めた全てのキャラクターは倒されると、専用の仰け反りポーズを取って落下する。

トーマスがやられたり、各階のボスを倒すと「ボゥーン~」という音とともに落下するなど、そのポーズが妙に味がある。

トーマスは攻撃する度に「ホッ」「アチョー」「オリャー」と叫び、さらにボスキャラクターに倒されると「ウワッハッハッハ」と笑われるなど非常に印象的で、声真似をするユーザーも多かった。

シンプルな内容ながら、パンチのみクリア、ノーダメージクリアやハイスコアチャレンジなどのやりこみ要素も適度に含まれており、それなりの熱中度で楽しめる良作である。

記事の引用元はここをクリック

スパルタンX(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【スパルタンX(最新無料動画はここをクリック)】