空手道(アーケードゲーム◆データイースト)

【稼働開始日】 1984年6月
【発売元】 データイースト
【開発元】 テクノスジャパン
【ジャンル】 格闘ゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”レトロアーケード” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1984年6月にテクノスジャパンが開発、データイーストが発売したアーケードゲーム。

本格的に空手を題材にした、アーケードゲームとしては世界初の対戦格闘ゲーム。

続編の『対戦空手道』とともに、対戦格闘というジャンルを新しく築いたヒット作品である。

2本のレバー操作の組み合わせで20種類以上の空手技による攻撃と防御動作を繰り出し、修行ステージや対戦ステージを乗り越える。

CPUのルーチンはどの段位でもほぼパターン化されているので、それに従えば比較的簡単に進む事が可能。

ボーナスステージでは「さあ牛だ!」との吹き出しが現れ、浜辺で牛と格闘する。

記事の引用元はここをクリック

空手道(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【空手道(最新無料動画はここをクリック)】